FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ようこそ,本田△
やはりたっ君もこれに関してコメントしておかねばなりません。
夏ごろに本田△と最初の交渉があったとき,
ミランが公式で日本人のファンにアンケートがあったとき
大体の反応は僕と同じものでした。
日本人がミランに来るのは興味があるけれど,それよりも優勝がほしいと。
僕もアンケートにはそのようなことを書きました。


僕がほしいのは特定の選手でなくスクデットです。
僕はミランが好きになって3期目ですが,しばらく優勝から遠のいているのも分かっています
去年は11位から3位まで浮上できましたけど。
今ほしいのは得点力。起爆力。
今期も9位で苦戦しているので11月上旬ころにアッレグリ監督から
『12月の初旬には本田△が入るだろう』と話していたので
今回の移籍の事は気づいていました。
合流したらすぐにバロテッリと殴り合いのけんかをしそうだなぁと
思いました。どちらも引かないタイプだからね。



ぶっちゃけ僕は勝ちたいんです。優勝したいんです。
インテルやユーヴェに負けたくないんです。
そのためには何人の選手が来たってかまわないんです。
だから僕は日本人であり,ミラニスタではあるんですが,
今回の移籍は今は冷静に見ているんだ。
本田△にはミラン優勝のために大きく貢献してほしい。
だから僕が本田△に言いたいことは
『ようこそ,ミランへ。一緒にイタリア一,ヨーロッパ一を目指してがんばろう』
それだけです。


121513.gif

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


描き方忘れそうになった&野球の話
やばいやばい幸ちゃんの描き方忘れるところだった。
100213.gif

このところ全く描いてなかったもんね~。

ところで話変わるけどさ,昨日の甲子園最後のひーやんのヒーローインタビュー見た?
俺めっちゃ感動したよ。
他の選手やコーチも帰らないでみんな並んで座ってひーやんのインタビュー聞いててさ,
雰囲気もすごくいいなあと思った。
で,今年最初で最後のヒーローインタビューで,マイクを向けられた
ひーやんの言葉がたった一言「ありがとうございます」だった。
多分その言葉しか出て来なかったんだろうねぇ。
でも俺はそれがすごくいいと思う。
ひーやんはインタビューの中で,ふがいない,という言葉を何度も使っていたのが
気になった。
たしかにこのところの連敗はふがいないというか,僕はとても嫌だった。
でもそれはひーやんのせいではないのにね。

たっ君はプライベートな話だけど,いつも阪神電車を利用して移動してるんだけど,
電車の中で甲子園行きや帰りの人と一緒になる。
みんな思い思いのユニフォームを着ているけど,子供は新井兄が多いけど,
大人はひーやんユニフォームを着ている人が多い。
中には特注のポエムをのせたユニフォームを着た人も。
ああ,ひーやんってやっぱり愛されてるなぁと。

ひーやんのヒーローインタビューを見て明日も俺も頑張って仕事しようと
思いました。
10/5の引退試合は笑顔でひーやんを送り出したいと思っています。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ


勝ちたいだけ
本田がミランにくる話は反古になっちゃいましたね。
以前,ミランの公式facebookで日本語でファンへのアンケートがありました。
『ミランで日本人がプレイすることを望みますか?』
もちろん僕は回答しました。『少し嬉しい。でもそれよりもクラブそのものの
勝利を優先させて下さい』と。
本田のことは好きですが,好きだからこそ客寄せパンダにしてほしくないし,
クラブにとって大切なのは分かりやすい人気取りよりもまず勝つこと。
一つ一つの試合を手堅く勝利をおさめなければならない。

初めはなんとなく見始めたミランの試合ですが,きがついたら
ミランの空気になじんでしまい僕はすっかり『ミラン愛』になっていました。
誰が来ようと出て行こうと僕はミランが好きです。
どんな選手でもいいんです。ただただ勝ちたいんです。
打倒,インテル,打倒,ユーヴェ。
この気持ちに変わりはありません。
今年こそ優勝するのはインテルでもユーヴェでもローマでもない,
僕たちミランです。
…第1節はベローナに痛い敗北を食らいましたが,かえって気が引き締まって
カリアリに勝ちました。


ぎりぎりCL圏内とか最低でもEL枠とかしみったれた事は言いませんよ!
優勝しかないです!





>>みみさん
みみさんもt-com入ってないんだよね。
まぁ僕の場合て痛いやけどを負ったりいろいろありました。
でも決めました。やけどをおってもやっぱり
まーたんが気になるし,このまま付き合ってやるか,
みたいな。だからまーたんコンテンツもこれまで通りですよ。
みみさんはゴマアザラシが好きでしたよね。
だったらやっぱり動物園より水族館だね。

>>居眠り猫さん
背中押してくれてありがとうございます。
誰でも最初はポッとでの何もしらない状態のわけですからね。
これからもあつかましく活動します。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


2012 年度シーズンを振り返って
2012年度のミランの試合がすべて終わりました。
今期は30代以上のベテラン選手がたくさん抜けてしまい,
序盤はとてもチーム内は変な雰囲気だったと思います。
11位くらいになってしまった時これはやばいなーと思っていました。
でもね,僕はエル君がいたからエル君を信じていればなんとかなると
思っていたんですよ。
そしたらいつのまにか7位になり,5位になり,3位で終わらせる事が出来ました。
どうしても優勝!という気持ちがないわけではないですが,
あの不幸なスタートから考えると僕はこの成績はとても嬉しいです。
今思えばあのシーズン初めの不穏な空気は僕もすごく嫌でした。
ファンがチームの事務所に嫌がらせをしたりするのが何より嫌だった。
そんなにわけわからんいじめをするならもうファンをやめればいいのに。
他の意地悪なファンへの嫌な気持ちのまま,僕はずっと試合を見ていました。
でもベテラン選手はほとんどいなくなったけどチームは新人さん達でも
いい意味で若返りを果たし,シーズンが終わりに近づくにつれて
どんどん強くなっていったと思います。


中途にバロテッリを入れた事もてこ入れになったと思います。
あと,1年目は落ち着きがなくソワソワしてばかりのムンタリ
がいつの間にか今期に大人になったと言うか,動きに落ち着きが出てきました。

という事でまた長ーい期間がありますが来期も期待しましょう。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


エル君の言葉
昨日,エル君のインタビューをやっていました。
エル君はシンプルなポロシャツと灰色のニットのスエットに
白いスニーカーで登場。

話していた事は,やはり今年のミランのランキングがよくないこと,
それを現実として受け止め,それでも前進していくこと。
とても二十歳になったばかりの人とは思えないしっかりした受け答えと
発言でした。


解説者の人達はエル君の事を貫禄が付いてきたと言いますが
僕はエル君がミランに加入した年からエル君を見ていますが,エル君は最初から
貫禄があります。ストレスや逆境にも強いです。今に始まった事じゃありません。

最後にファンの人達へのメッセージとして自分達だけじゃなくて
ファンの人達のサポートがないとダメだと言っていました。

この言葉の意味,分かりますか?

ファンの人達,ACミランチャンネルの解説者の人達,本当にミランが好きなら
イブラちゃんがいないとかガッちゃんがいないとかカサ坊がいないとか言ってる場合じゃない。
若返ったミランをみんなで盛り上げて育てていくべきでは?と
僕はずっと思うのです。
そりゃ若手ばっかりだから失敗もたくさんあると思います。
でもあえてそれを受け入れてサポートしなくちゃ。
○○さんがいないから△△君がいないからミランは終わったとかもうだめだとか
口に出したらだめです。
もういない選手の事をいつまでも言及したりもういない選手のユニフォーム着てる
場合じゃない。
エル君がこんなに頑張っているのに。
24日のユーベ戦は首位に勝ってボアテングも調子良さそうで本当にうれしかったけど
やっぱりいろいろと悔しいです。
僕らファンの心まで分バラバラな気持ちではどうしようもないですよ?

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ