fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



自分を大事にするためには嫌われても仕方がないよね
たっ君は自分が『どうしても人から好かれなければならない』,という意識はない。
ここが多分おふくろとのちがいなんだろうなと思った。
僕はなぜ子供の頃にひどいいじめや教師から納得のいかない折檻や体罰を抗議せず
へらへらして守ってくれなかったのか質問したことがある。
それどころかたっ君とそんなになかのよくない先生にへらへらペコペコしていたせいで
よけいにその先生がたっ君に介入してきてうんざりした。

それは抗議して余計に僕がいじめられたり教師に八つ当たりされたら
かわいそうだからとのこと。

いや,あわないやつと無理に仲良くして話せばわかるとか厳しいし
いいがかりや八つ当たりと言った自分のストレスをたっ君にぶつけてくる子供や教師なんか
と無理に仲良くしてもろくなことがないし
ほっといたところで改善される事もないのは分かっているのに。


もう1つは1番大事なことなんだけど
僕がいつもモンスターペアレントうらやましい!と言っているのは
子供を守るためならモンスターになったり毅然と強く抗議するということ,
子供のいじめや体罰に向きあう事は,
なんかあっても親は守ってくれるんやと子供は信用する。

そういう意味ではたっ君は両親を信用していなくて
いじめられても恐ろしい体罰を受けても1人で立ち向かわなければならなかった。
守ってくれる人などいないわけで
だから仲間ゴリ押しコンテンツのアニメや映画はうざいし
雑誌なんかの『愛され』コーデ『ほめられ』コーデという他人から見られてどうというのを
ばかり気にするれるられる文化はどうにかならんのかと思っていたし
全ての人に嫌われないようにするのは難しいと言うのは
この時点でたっ君は気付いていたのだ。

だから今でも仕事のピンチには強いし,コロナ以前から毎日がきんきう事態宣言だから
何が起こってもなんやかんやで対処してきた。


おふくろのように友達作りや仲間作りが器用な人はそういういじめや体罰を
それほど経験してないのでその辺の真理が分かってない。

人はみんな誰かのお世話になって生きるものです 人は1人で生きられないといえば聞こえはいいが
だからと言って八つ当たりやストレス解消でいじめたり体罰したり
自分は誰も助けずに一方的にたかってくる奴など問題外だし
自分の都合だけギャーギャーわめいて仲間だ心の友だと介入する奴ら
なんか嫌われてもいいだろ?
16119058530.jpeg


スポンサーサイト




テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック