FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ふふふん。
蝋人形の館,見ました。
蝋人形の館 [DVD]蝋人形の館 [DVD]
(2006/10/06)
エリシャ・カスバートチャド・マイケル・マーレイ

商品詳細を見る


怖いかっていうとそんなにグロくもなく下品でもなく怖くもなく,でもセットの美しさは殺人遊園地の方が上かな。
ストーリーは説明するまでもなく,間抜けな学生が一人ずつ殺人鬼兄弟のえじきにされていきます。
で,お前も蝋人形にしてやるぞーと。
全体的にすっきりとまとめられた映画です。
退屈はさせません。
僕がちょっとチェックしてほしいのが,殺人鬼の兄弟の特徴ですね。
これまでのスプラッターの殺人鬼ってわりと体が大きくて超人的で見た目もおばけみたいにひどくてってイメージがあります。
ところが今回の殺人鬼は体も普通の大きさでどちらかというと美形に入るんじゃないかな。


内容よりも映像美重視の僕は,蝋人形をかなり期待していましたが,どうせ燃やしちゃうからと思ったのか思ったより雑で,むしろ急きょ作られた架空の町があやしくてすてき。
町の建物のデザインと色が素晴らしい。
映画『サイレン』の夜美島を思い出します。
ああいう雰囲気大好きなの。
ただね,毎回思うんだけどこの手の殺人鬼って過去や出生に悲しいものを背負っていることが多いのよね。
今回もそう。特に弟の方はなにもしゃべらないけどいろいろうらみや苦しみがあったんだろう。
兄はそれをうまくかついで利用していたと思う。
だから映画のもう一つのテーマは双子。
双子vs双子。
ちなみに脚本をかいた2人も双子らしいです。
無駄を省き退屈させないように肉抜きをして綺麗にまとまった映画ですので一般人の方もおすすめです。



>>みみさん
Kamiはほんとにかくの大変で神経使います。僕のPCだと黄色が買った薄いピンクで少し藤色を混ぜています。
PCのちょうしはどうですか?

スポンサーサイト




テーマ:ホラー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック