FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



だめ映画でもいいじゃん!!!!!
今日ご紹介する映画は,史上もっともくだらない映画と呼ばれている。
『死霊の盆踊り』
タイトルからしてすごい。
この映画が公開された頃,洋画のホラーは『死霊のしたたり』とか『死霊のえじき』とかとにかく『死霊の』を付けるのが流行った。
したたりとかえじきとかはまだオドロオドロシイかんじがするけれど盆踊りというのはちょっと微妙だ。
でもあらかじめ言っとく。これはホラーでもない。ストーリーもない。
結論だけ報告すると,死霊というかストリップ嬢のような若い女の子が次々登場して踊るだけというわけが分からん映画だ。というかこれを映画と呼んでいいのか。
僕のように白人女性がストライクゾーンの真ん中にある人でないと途中で見るのをリタイヤするだろうね。
踊りも中途半端,セリフのある登場人物の演技も中途半端,カメラもいいかげん。

死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]死霊の盆踊り デラックス版 [DVD]
(2005/07/22)
ウィリアム・ベイツ

商品詳細を見る

一応amazonにDVDが出てるけどニコニコ動画に映画を全編upしてくれている人がいる。
ストリップといっても下は脱がないし,ただ踊ってるだけなのでエロくもない。ただ突っ込み所を探してみるのも面白い。のでよかったら女性の方も御覧ください。
その1

その2

その3

その4

個人的に僕はパート4の一人目の黄色い服の『死してもなおゾンビであり続ける(このあたりで日本語すでにおかしい)』黒髪のキョンシーポーズの女の子が好み。でも体はパート3の2人目ハワイの女の子が綺麗かな。

とにかくチープでいい加減で急いで半日で撮りました感が素晴らしい。
でもな。
別に中にはこんなアホな映画があってもいいと思うよ。
最近の映画,特に邦画はかわいそうなのとか深刻ぶったのが多いじゃん?俺そういうの金払わなくても金もらっても見たくないの。
だったらこの『死霊の盆踊り』見てる方がずっとまし。
ただで見るんだったらずっとまし。
少なくともずっと音楽が鳴ってるのでBGMとして作業中に鳴らすくらいは役に立つと思う。
深刻ぶるくらいならおバカでいいよ。娯楽ってそういうもんでしょ?
仕事でずっと緊張しっぱなしで,そんなときに深刻ぶった映画なんていらないデショ。そんなの見る元気ないもん。
むしろこっちのおバカ映画の方がずっとまし。
スポンサーサイト




テーマ:色あせない名作 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック