FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



僕があこがれにしているドラマーの話
今日は僕が目標にしているドラマーの話をしよう。
その人は犬神サーカス団の犬神明兄さんの事だ。
見た目は角のヘッドドレスに学生服というすごいスタイルだ。
もとは美形なのにあえてすごい白塗りだったりもする。
明兄さん


これまで縁の下の力持ちでしかなかったドラマーを初めてスポットライトを当ててくれた。
ドラマーでありながらバンドの作詞作曲を担当していてしかもみんなのリーダーなのだ。
明兄さんのドラムは隙がなく,力強く,ものすごくクリアだ。
僕も明兄さんを見てから自分も曲をかけるようなドラマーになりたいと思った。
シンプルだが直線的で鋭いドラムをやりたいと思った。
というかそれ以前に犬神サーカス団自体演奏レベルが高過ぎる。
歌詞がめちゃくちゃおどろおどろしいのに曲がかっこよくてバリバリロックだからはまるととことん聞いてしまう。
僕は『地獄の子守唄』が好きでその昔初めて公式HPで視聴してはまってしまってからずっと聞いている。
…からかれこれ8年位の付き合いか。
そのとき僕は一時期ドラムをやめていてギターを弾こうと思っていた。でもうまくいかなくて。
でも明兄さんのドラムを聞いてしまった。
最強にかっこいいと思った。
やっぱり俺はドラマーなのだと。
ギターソロもすごいしね,ここのバンド。
で,これが僕が聞いていて感動してしまったその『地獄の子守唄』なんですけど。
歌詞がグロいので苦手な人は苦手かもね。
でもものすごく曲はカッコいいのでよかったら聞いてみて下さい。本当にかっこいいです。

僕はこの地獄の子守唄を歌うのが好きで,どうしても歌いたくてカラオケに入れてくれるようにリクエストメールをしたらなんと入ったんです。僕も何度もリクエスト入れたけど一人の力ではどうにもならないから他にも歌いたい人が結構いたんでしょう。僕はカラオケに行くと姉さんの声でこれを熱唱します。
『路上』も好きだ。
http://www.youtube.com/watch?v=fBnL0CSc-Q4&feature=related


ちなみにグロくない曲で僕のお勧めは,『命みじかし恋せよ人類』。

その頃,学校も就活も家の中でもうまくいかず,色んなことにイライラしていた。
俺の何が悪いんだ,俺が何をしたっていうんだ。
就職氷河期でさえなければ底辺の理系大学卒でも仕事はあったはずだ。それなのにうちの大学の同級生たちは粉骨砕身で仕事を探す。俺たちは何も悪い事をしていないのに,なぜ仕事を探すだけでこのような血のにじむ努力をしなくてはいけないんだ。血のにじむ努力は就職して仕事をやりだしてからでいいはず。

そういう負の感情をたくさん背負っていた。今も僕の中に負の感情がある,それは変わらないけど,でも当時はそれに加えてものすごく僕自身の中に攻撃性を帯びていて,本当に世の中なんかクソッタレだ,壊してしまいたいと思っていた。
その怒りを代弁してくれたがこの命みじかし恋せよ人類と『白痴』だ。
白痴↓

http://www.youtube.com/watch?v=p8MKBfj99Ko

そのまま俺は怒りから生まれるパワーを源に生き延びるしかなかった。
それが就職氷河期に生きた俺たちの運命なのだ。
明兄さんの話をしていたのに自分の感情について話してしまった。

だけど俺はいつでも明兄さんのドラムは永遠に届かない俺の理想のドラマーとしての姿と音なのだ。
それは決して変わらない。



>>みみさん
日本はせまいのに広いですからね,方言と同じで食べ物も違う。
あっと驚く物を食べていたり僕らの食べるものが周りの人から見て違っていたり。
はいからうどんは天かすが入ったおうどんですよ。
これなら僕も食べる。
関西なら普通にあるんです。
スポンサーサイト




テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック