fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



チベットの鳥葬の管理人とステーキ屋の主人
ジュージュージュー。
おいしい鉄板ステーキをどうぞ。
15850070060.jpeg
たっ君は肉食動物であり,主食は炭水化物ではなく黒毛和牛の牛肉とブロイラーの鶏モモ肉だ。
1度に牛なら1~2kg,ブロイラーなら600g~800gは食う。
前にも書いたと思うけど実際にたっ君のよくいくステーキ屋はたっ君のぶんだけ鉄板ではなく普通の皿に入れるし
肉もたっ君のだけ1口サイズに切って出す。
たっ君はステーキと一緒に海老フライも食べるので普通は有頭のところをたっ君のは
頭とみそをおとして無頭にして揚げる。
あとセットに付いているコーヒーや紅茶が飲めないのでオレンジジュース。

鉄板を使わないのは危ないからだけど
ステーキをたっ君の口のサイズに合わせて切って出すのは
たっ君がナイフで切らずにそのまま1ポンド以上ある肉の塊をフォークで突き刺しで
鳥のようにかじるのを見たからだ。
そもそもたっ君はボールのような丸顔だが顎も口もものすごく小さいのだ。
口の小ささには自信がある。
いわゆる口ゴボの逆だ。
歯医者さんが
『口小さいからこんだけ口開けるのしんどいでしょ~』
と気づかってくれるレベルで。
その歯医者さんによるとたっ君の顎の骨は小学生なみに小さいらしい。

で,そんなときにふと思ったのがチベットの鳥葬の管理人が死体を鳥葬に出すときに
ゾロアスター教の鳥葬と違って,
死体を並べるだけでなくあらかじめ細かく死体をばらばらにして
食べやすくしてあげる。さらにある程度鳥に食べられたら
骨まで砕いて鳥に食べさせる

というのを
知った。食べにくる鳥の邪魔にならないように人間の観光客が近づきすると追い払ったりもする。
ようするに鳥葬の管理人というのは鳥に食べさせやすくしてあげる役目で,現地の言葉では天葬師と呼ばれるが
仕事内容はたっ君のいつも行くステーキ屋の主人と同じなのだ。

やけどをしないよう,それこそくちばしのように小さい口なのでついばみやすいよう
親切な工夫もしてくれているわけだ。
そういう無言の配慮は差別ではないしお店のこころくばりなのでたっ君はありがたく受け取るし
だから何度もそのお店に行く。

肉が嫌いな親父は
「ただの肉を焼いただけなのになんで金を払って行くのか」
と不思議がるがそういう配慮も含めてステーキ店なのだ。
(じゃあ一緒に来なければいいのに,お店には生ハムとチーズの盛り合わせもあるから
ワインも飲めるので一応ついてくる。)
ただ,その肉嫌いな親父は毎回たっ君がステーキや生肉を食べるのを見て
『こんだけ肉が好きなやつに喜んで笑顔で食われた方が牛も供養になるだろ』
とは言うんだよね。
スポンサーサイト




テーマ:地域文化 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック