fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君ケツ出し将軍のおかげで落ち込んでいた気分が少しましになる。
昨日twitterでひどいあだ名選手権的なことをやっていて
『general butt naked』(ケツ出し将軍)
という実在の軍人がいたらしくwikiでどんなすごいやつが調べたら名前より
本人の経歴の方がすごすぎてさらにぶっとんだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4
本名はジヨシュア・ブライといってリベリア内戦下でのルーズベルト・チャーチル派の司令官の1人だった。
武器だけを持って靴だけはいて全裸で突進したら弾を跳ね返すと『ガチ』で信じており(タマで弾を跳ね返すのか?)
部隊の少年兵たちにも全裸や女装で戦闘させ,その奇抜さと意味不明さで
住民に恐怖心をあたえ,殺戮の限りを尽くしていたとのこと。
こちらがご尊顔
15832899180.jpeg

15832899270.jpeg


さらに内戦後は神の啓示をうけた!とのたまって現在は説教師(キリスト教の宣教師みたいなもんか?)
になっているらしい。ちなみに当時20000人以上の惨殺については
『当時はサタンに操られていたので責任を取れない』と言っているとのこと。
15832906890.jpeg

もうツッコミどころしかない。


ちなみにルーズベルトチャーチル派はこのケツ出し将軍を含めて4人の四天王とも言うべき将軍がいたんだけど
他の3人の名前も結構香ばしい。
『general no mother no father』(戦争で両親を亡くしたのかな?)
『general housebreaker』(押し込み強盗将軍…だけどhouse breakerときいてひたすら家だけを破壊しまくる将軍を想像した)
『general fuck me quick』(もうなにがなんだか…)

ただ,僕は以前シエラレオネのダイヤ鉱山で働いていた少年兵を思い出した。
その子は鉱山で強制労働させられる政治犯を大勢殺した。
当時の事をとても後悔して泣いていた。今は普通に学校に通っていると言っていたその子の目の下の
ほっぺたに手術痕があった。
当時の大人たちは子供達を残虐な少年兵として使役するために皮膚の中に麻薬を埋め込んでいた。

だからこのケツ出し将軍はあきらかに麻薬やアルコールでラリパッパになっていたから
全裸で銃だけ持って突進とかそんなキテレツなことができたのだろうと思ったし
実際大きな傷痍もなくぴんぴんしているところを見ると麻薬のせいで身体能力が
上がっていたのかもしれない。(清原がシャブで一時的にバンバンホームラン打ってたように)



なんというか薬は怖いと思ったのと,
なにより
全裸で突撃してしかも
20000人も殺しておいて『当時はサタンにあやつられていたんだ!』とイミフな発言を繰り返して
いまだ逮捕されずに普通に宗教家として生きていると知ったらその自己肯定感の高さと世の中なんとかなっちゃうという
現実に驚愕したことで

コロナが悪いのであってたっ君が全て悪いわけじゃないのに仕事の事でひたすら自己反省に落ち込んで
どうすりやいいんだ,自分はなんてダメなんだとどん底まで
気持ちが沈んでいたのがこんな程度の事で自分を責めてばっかりなんてバカバカしくなって少し楽になった。
ありがとうケツ出し将軍。

あと最近の宗教活動の演説の動画があったがすごすぎてやばかった。

自己肯定感高いってすげえな。
スポンサーサイト




テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック