fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スランプは,抜けると信じる。ただし少しずつ
取引先の仲のいい人と話をしててたっ君が『疲れた。休みたい。遊びたい』
と言ったら
『コロナであと2週間はこんな調子だし2,3日休んでもいいんでは?』
と言ってくれた。
ありがとう。
昨日ふと1年前の3月を思い出した。
あのときは完全に僕のせいでスランプだったけどそれでも持ち直しながらもまーたんのワンマンに
いったとき,僕は木更津のスパで風に吹かれながらいかにも人工着色料と石鹸くさい
ピンクのローズの湯や青いローヤルゼリーの湯に入って
rosehip.jpg

ao.jpg


dan balanのallegro contigoとalex micaのlatino locoをきいていた。
(この2つは去年の1月~5月くらいまでのたっ君のテーマ曲だった)






あのときはあまりに客マナーの悪さや施設の古さに『とんでもないところに来てしまった!鳴尾浜が数億倍まし!』
と思ったがあのどぎつい青のローヤルゼリーの湯に身を沈めてゴーグルを外して東京湾を眺めていたときは
案外心がほぐれてそれなりに幸せだったんじゃないかと思う。
僕はあの青いローヤルゼリーの湯がにおいがふつうの石鹸のにおいでまだましで肌に当たる水質もましだったから
ずっとそこでそれらのルーマニアpopsを聞きながら海風に吹かれていた。
客マナーはひどかったけど送迎やフロントの人達は感じが良かったし
お土産の千原ジュニアの苺どら焼きもうまかったしプレゼントした人達の反応も良かった。
そのあと僕はスランプを少し脱した。
完全に抜けたかと言うと難しいけどそれなりに僕はどん底を回避するべく努力を続けている。

僕はやはりスパ(もちろん海パンで入れることが大前提)やプールで湯水に体を埋めるのが1番だと
思った。

ちなみに客マナーで嫌なのは泳いでいるたっ君の横に子供を放り投げて危ないのも嫌だが
1番嫌なのはたっ君の肌をめずらしげにじろじろ見る人。
鳴尾浜ではマッチョな男女やこれからきたえたいおじさんがたたっ君のソップ型ゴリマッチョの背筋や僧帽筋を
見るのは(たっ君はサーフパンツの海パンなのでお尻やふとももを見られることはない)しょうがないんだけど
肌に関しては嫌というかたっ君のことを明らかに異質に見たり肌が白すぎる(とにかく日本人なのに
肌が白すぎる+プラチナブロンドのロングヘアーにピンクのサーフパンツ
なので体に黒っぽい部分が一か所もないので目立つ)ことにぎょっとされたり
するのがこちらも気が付いてすごくいやなきもちになるのだ。

まぁそれでもたっ君は海パンで水の中にいるので1番向いている。

陸上はほこりがあるし重力があるしあつすぎたりさむすぎたりべとべとするし
たっ君には向かないな。
スポンサーサイト




テーマ:生きること - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック