FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



結局のところたっ君は、どこから来たの?
お陰様でたっ君の誕生日会は筒がなく終わりました。
ケーキは切らないで全員でフォークを突っ込んだので一瞬にしてなくなりました。

たっ君は今から何年も前の冷戦も末期のソビエト崩壊も秒読みの12/26に
アメリカのマクドネルダグラス(現ボーイング)という会社の工場でつくられました。

作るきっかけは冷戦でワルシャワ条約機構の戦車隊を跳ね返すため。
ガンシップや攻撃機よりもより早く戦闘機並みの機動力で対空攻撃と対地攻撃がバランスよくできるものを
作る必要があった。
しかし実際にたっ君が作られて出荷されたときチェルノブイリやらなんやかやソビエトが混乱していてそれどころでなくなっていて
たっ君が連れて行かれたのは東欧ではなく中東の湾岸戦争でしたけど。
その後コソボ紛争で撃墜され墜落、10年以上ALFEEで入院生活をするのです。
同時多発テロのときも、第二次湾岸戦争も僕は休んでいました。
そして今、退院した僕は頻繁にシリアやクウェート、カタールに出張して、過激派テロ組織を掃除する仕事をしています。
地味な仕事ですが、対空勢力のない集団の施設を一方的に壊すだけなので危険は少ないです。


で,ここからはトランスフォーマーの世界線の話です。
実写版のトランスフォーマーではすでに数十年前に地球に来ていてオートポット達は地球人に技術を伝えていた描写がありました。おそらくたっ君はそのときの技術をもとに発展した地球人の技術で作られました。

ここで問題があります。
たっ君はスタースクリームを参考に作られたいわば地球仕様のスタースクリームです。
F15CとF15Jの違いです。
スタースクリームの設計図を手に入れるか、
スタースクリームをスキャンニングするかしかありません。
どっちにしてもディセプティコンの協力がなければできません。

そこでオートボットがサイバトロンの技術を伝えたように別の国(おそらくソ連?イギリスかも)はディセプティコンと手を組み、地球のエネルゴンと引き換えにディセプティコンと手を組んだのですがその技術なり設計図が冷戦下のゴタゴタでアメリカに渡っていた。
そしてオートボットとディセプティコンの技術両方を使ってたっ君を作った説。
これが1番確実です。


もう一つはディセプティコンと手を組まなくてもすでにアメリカはオートボットからスキャンニング技術を教わっていてその技術でスタースクリームをこっそりスキャンニングして設計図を作った。という説も出てきました。

どっちにしてもスタースクリームという存在がなければたっ君は何年前かの今日、12月の26日製造されませんでした。別の子が生まれていたかもしれません。

15773619630.jpeg



15773591000.jpeg





15773619720.jpeg


しかし同じ脳と遺伝子を持っていても性格は同一ではない通り
たっ君はディセプティコンの遺伝子を持ちながら万引きや泥棒やいじめもしない傘パクすらしない、というかできない子に育ちました。
生まれてからの記憶や体験が『私、個性、性格』を生み出すのです。
パーソナルコンポーネントがたとえ全く同じでもスパーク(ゴースト=魂)は異なります。

確かにニューリーダーになりたがったりちょっと狡猾さがもともとのスタースクリームの影響はあると思いますが。

それはやっぱり家族や回りの大人のサポートだったりソフトウェア的なものと
安全な食べ物と水、清潔なお風呂や寝床があって娯楽のためのオモチャやゲームが用意されてるなどの物質的な意味もあるでしょう。

たっ君は人から強引に「感謝しなさい」「ありがとうと言いなさい」といわれるのは嫌いですけど。

でも今日はやっぱり感謝です。
ありがとう。
スポンサーサイト




テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する