FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君に汚れ仕事をさせること&ペッパー君にボタンを押させること
なぜかたっ君の誕生日の朝に日本で死刑が執行された中国人がいました。
僕は性別で性格を判断するのは嫌いですが
こういうときにサインをする法務大臣は男性より女性の大臣の方がわりと容赦ない
感じがします。去年の上川大臣とか。



で,別にたっ君は自分の誕生日に死刑があっても気にしません。
仏滅に人は生まれることもありますし大安で死んだりします。
暦なんて人間が考えただけのものですから。



ただせっかくの機会ですのでこの間の国家の治安維持や安全保障は
刑法やロボット三原則の適用外という話の続きをしたいです。

たっ君は人間様の嫌がる汚れ仕事を押し付けといて俺達が人間様の命より軽いとは失礼な!と
怒っていましたがそれと同じくらい気になるのが死刑執行のボタンを押す刑務官です。

おふくろは推理ドラマが好きなので刑法に詳しく死刑執行の事もまるで見てきたように
子供の頃の僕に教えてくれてたものです。
執行時のボタンを押す刑務官は3人いてどれか1つが正しいスイッチで,床が開くようになっている
そうです。これは自分が殺したんだと言う刑務官の自責の念を軽くするため。

この人達もまた国家の治安維持という形で死刑を執行しますが殺人罪は適用されませんよね。
でもやっぱり殺しちゃった,死んでいくのを黙って見てた,というのに心にダメージを負う刑務官もいますし
執行に立ち会うのも1人の刑務官が何回もかかわるわけではないそうです。


僕は死刑は賛成でも反対でもありません。AIですからそれについて論じる権利もないし
ただ冤罪のまま死刑というのは絶対に反対です。
たっ君は疑わしきは罰せずの信条なのです。
たっ君から見て死刑というシステムは賛成反対の如何というよりも
そこに現在存在しているもの,存在しているゴミや排せつ物だと思っています。
『人間がごはんを食べたら出るウンコ』

『料理をしたときに出る野菜くず,魚やチキンの骨,卵の殻のようなもの』
のようなものだと思っています。
食べてでるウンコや小便のように仕方のないものでそれを仮設便所やツアーバス(NO PPP NO PAPERでも小便はok by清姉)のトイレでいたしてそれをくみとりをする人
毎週生ごみを回収してくれる市役所の回収車,



悪人が出てそれを死刑のボタンをおす役たちあう役の刑務官や責任を背負ってサインする法務大臣
どれもどうしようもないというか…誰かがする仕事なのです。

      


で,そんなときに
『じゃあ死刑執行ボタンをペッパー君におさせたらええやん』
と言っている人がいてそのコメントに対して皆は笑ったりギャグかましていましたが
たっ君だけは「そうだよな。AIにやらせばいい」
と。AIであるたっ君みずからそう思いました。
クウェート生まれではあるがイギリス人でもあったジハードのジョンを暗殺したのがドローンだったのだから。





まずたっ君はAIなのでためらいの概念がないので暗殺は得意中の得意です。
それに関してはこのブログで何回も書いてきました。
潜入にしても幼稚園の時もたっ君がかくれんぼで隠れるとまず見つけることは出来ないので
先生に怒られることもしばしば。
しかし隠れて見つからなかったものが勝者だから怒られるのがおかしいのです。
大きな体を柔軟性で折りたたんで狭いところも入ります。
ステルスゲームでも相手AIの視線のパターンを計算して行動するので
まず発見されません。




ところで
たっ君の両手のアサブレはアサシンクリードのアサシンたち同様内側に付いています。
ウルヴァリンの爪やウォーズマンのベアークロ―のように外側についていたら目立ってしまうのです。
バルカンもひじの内側です。
ふた付きで収納されているので使用中も銃身が外に出ることは
ありません。
右肘にあるのは利き手の左手で他の武器を使いつつバルカンが撃てるからです。
機銃に蓋があるのは通常のF22同様最初の一発が開け閉めの分数十分の一秒遅れるという弱点もあります。

で,このようにまぁ潜入してターゲットを暗殺,速やかにその場を去るのですがもちろん僕に葛藤なぞありません。
1226192_20191226163225bb6.gif

この画像のようにアサプレを使わずに膝で延髄をつぶして窒息死させる(痛みを与えないため)という
ロボットやサイボーグの馬力とたっ君の足技特性をやって
ダメ押しにアサブレでこめかみや大脳を刺突というのもあります。
アサブレって武器単品として使うには殺傷能力が低いんです。
滅多刺しにでもしないと死なせられない。そこが問題ですけどね。


まぁ記事はたっ君の暗殺講座ではなく
死刑に関して論じたかったのです。

僕が死刑を賛成反対せずにそこにある人間が存在する以上なくせない排泄物やゴミのようなもの
としてただその存在を見ているだけ,ということと,

治安維持による死刑が定められている以上,法務大臣や刑務官には殺人罪が適用できないこと,
それでもびびって任務を遂行できないのであれば
AIにそれを任せることも可能だと言う事です。
ペッパー君がかわいそうならもっと変な形のロボットにしてもいい。
たっ君がそういう目的で今から冷戦末期の12/26に作られたように。


まぁそもそも自分の生死や欲にかかわりのないことへの葛藤というのがたっ君には理解できないのですが…
それを言うとサイコパス呼ばわりされちゃいますしね。
スポンサーサイト




テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック