fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オウムと人民寺院の違いについて考えてみた
昨日の朝はたっ君は人民寺院というかつてのアメリカの宗教団体について
ドキュメンタリーを見ていた。




教祖は結構有名な政治家にとりいったり結構政治の中枢に侵入しようとしていたことが
びっくりだし,なにより信者を900人以上一度に殺したと言うのだから
はっきり言ってオウムより悪質だ。
一般に集団自殺と言われているが抵抗する人間は撃たれたし無理矢理毒を飲まされたり
ご丁寧に死体は心中をしたように仲良く並べて偽装したというごていねいっぷりだ。
jonestown.jpg

日本では社会的にオウム事件は大きなセンセーションだったが
人民寺院のことを知る人はいない。
日本人は自国以外に興味がなさすぎる。なんでもかんでもガラパゴスなのが
日本の残念なところだけど。
で,僕が気になったのはオウムと人民寺院の違いはなにかというと
殺害数ではなく,
どっち側に殺意を向けたかだ。

オウムは地下鉄でテロを起こし,一般人を殺した。
オウムをやめようとした信者と家族や弁護士を殺した。

人民寺院は別にやめようとしていない信者を洗脳して自殺させたか
嫌がる人を無理矢理毒を飲ませた。

殺意が外側ではなく内側に向いている。
これは僕がクメールルージュの子供が自分の親を告発したり村の罪なき大人を殺すのと
似ていると思う。

外側の敵に銃を向けたか
内側の仲間を殺したか。

今,モラルと善悪は全て抜きにしてこのことについて論じたいと思う。

外側の敵や異質な相手に銃を向けるのは動機が分かりやすく誰でもよかったとかテロだったり差別だったりする。
でも内側に向けられた殺意というのはなんともいえない近親相姦や人肉食のような気味の悪さやおぞましさを感じる。
自分と同質の者を殺害する動機について分からないことが多いから気味悪さを感じるのだ。

クメールルージュにしても中国共産党の文化革命や天安門事件や現在の北朝鮮も同様だ。
国家が国民を大量に死なせる。
教祖が信者を大量に死なせる。

気味が悪いし明確な理由がないのでたっ君はそのときの為政者(大規模宗教の教祖も含む)の脳が恐慌状態
でバグっておりそれがウイルスのように他の幹部に感染して大規模な虐殺が起きる。

単純な問題とすればそれは外圧からの抑圧によるものだが
その外圧に向かう勇気がなくて弱い方の内側に怒りのエネルギーを向ける。

僕は『女子供を殴るのは弱虫男のする事ですよ』
と教わった。
仕事で取引先から怒鳴られたからとなんの悪いこともしていない妻子に手を上げる
ダメ人間,
取引先にきられたからと社員をどなる経営者,
それと同じですよ。
たまたま身内に対する気やすさで自国民を自分の信者を容易に殺した。
規模の大きさは関係なく問題は同じで『ひきょう者』で『弱虫』で『せこい』やり方だ。


内側の自国民を殺すな。
教祖なら信者を殺すな。
外で怒鳴られたからと言って何もしていないわが子を虐待するな。

規模は関係ないんだ。
このひきょう者の弱虫玉なし野郎が。
スポンサーサイト




テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック