FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ラプター月間なので与圧服やら成層圏の話
結局安い電気ストーブがあれば冬はエアコンいらんね。
たっ君はあまり『寒い』という概念がないので冬は電気代安い。
まぁまーたんやインペリたん乗せて成層圏スレスレ飛んでるしね。

こないだ温度のこと説明し忘れたけど
通常人間が生活している対流圏(成層圏とか対流圏とかなんとかけんってラーメン屋みたいだけどさ)
は同じ緯度なら高度があがるとどんどん気温が低くなるよね。エベレストが夏でも雪が積もってるのと同じ。
で,8000m級のエベレストの頂上で約-30度。
で,さらに高度10000mで(旅客機の飛ぶ高さ)で-50度くらい。
成層圏では高度10000~20000mくらいまでは-50度くらいをキープしたまま
20000mを超えると今度はまた気温が少しずつ上がってくる。
これはドラえもんの映画でよく出てくるけど地球にはオゾン層といって空気中のオゾンの濃度が高い
ところがある。一番濃度が高いのが上空25000mだね。
オゾン層は太陽の熱を吸収してあったかくなるので成層圏の上の中間圏
付近になると0度くらいまで上昇するんだ。
で,中間圏はもうちょっとオゾンが少なくなってまた気温が低下して高度がぐんぐん上がるごとにとうとう-90度
くらいまで下がるのだぬ。

そっから先は熱圏といってたっ君には関係ない世界なのでこの話は終わり。
ようするにわからない。

こないだ書いたけどアメリカ製の戦闘機の中で実用上昇限度で最高度まで上がれるのが
たっ君なのだけど
たっ君よりよい高度を飛ぶ偵察機のU2ドラゴンレディおばちゃん7300ft(22250m)クラスになると専用の与圧服を
着なければいけない。
あの宇宙服みたいなやつ…というか本当にNASAのロケットに乗る時の宇宙服と素材や諸元は同じで
違うのは色だけ。
u2suit.jpg

この動画ではU2の与圧服の着方から成層圏のきれいな映像もちらっと見えるよ。

そんなだから
たっ君の高度6500ft(18912m)が与圧服なしで人間が行ける限度&機体が超機動ができる限界なんだろうね。
ちなみに参考までにたっ君に乗る時の耐Gスーツはこれ。
f22suits.jpg
他の戦闘機のスーツと違うのは他の機体だと普通のフライトスーツの上から耐G加工は
ズボンだけだったんだけどたっ君に乗る場合はさらに上半身もベスト型の耐G加工になってる。
多分これは他の戦闘機より高高度を飛ぶためもあると思う。
その証拠に↓のたっ君より若い世代なのにF35は耐Gスーツは従来と同じズボン型みたいだし。
そのかわりF35はヘルメットがめちゃくちゃ重いんだけど。
survitec.jpg

まぁだからたっ君に乗る場合の耐Gスーツは他の戦闘機用に比べたらかなりしっかり体を防護するようにできてる。
それでもやっぱりU2の与圧服に比べると軽装なのは分かるよね。
そもそもたっ君はスクランブルにも対応しなきゃならんからそんな時間と人手のかかる与圧服なんか無理。
もうロッカーからさーっとだしてパイロットスーツの上から1人でばばっと着用して全力疾走で
たっ君の待ってるところまで走って来てもらわないといかん。


スポンサーサイト




テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック