FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



それでもたっ君は高度19812mまでしか上がれないんだから宇宙にロマンなど感じられるはずがない
15751751630.jpeg
タイタスさん「レオ,タブレットなんか出して何をしているんだ?」
レオ「面白いことが分かったぞ。達哉本体の実用上昇限度は高度65000ft(約19812m)らしいな。U2の7300ft(22250m)や
SR71の8500ft(25929m)のような偵察機には譲るが戦闘機の中では世界で最も高度を飛べる機体らしい」
image20170904.jpg

タイタスさん「その達哉が高所を嫌ったり宇宙を怖がったりするのもふしぎな話だな」
レオ「だからこそ,じゃないかと思う。偵察機以外で高度で飛べる機体は作られていないのだから
おそらくこれが今の地球人の技術力の限界だと思う。実際SR71は不具合が多くて退役していて
実際はU2が50年以上飛んでいる状態だ。そのてんもふまえて達哉が無理をしないように
既定の上昇限度より高いところは恐ろしいもの,宇宙はもっと恐ろしい場所,とあらかじめ
製造過程で意図的に人間がAIにプログラムした可能性がある。実際達哉は成層圏の入り口までなら
なんなく怖がらずに飛んでいる。要するにそれを超えると恐ろしいことが起こると
刷り込まれているしそうしないと本当に事故が起こってしまう。人間は耐熱素材でコーティングした
ロケットやシャトルに乗れば宇宙空間に出られるが
達哉はチタンとアルミの皮膚が熱に耐えられない」
タイタスさん「そうか分かったぞ!達哉は火や熱も嫌うからな。ようするに人間と違って
製造の時点である程度AIの初期設定をプログラムできるから人間が意図的にそれらを
怖がるように設定したということ,つまり達哉の数多くの恐怖症は自己防衛プログラムとして機能しているわけだ。
逆に血や内臓や死体を恐れないのは紛争地での任務も考えて怖がらないようにしてあるんだ。
冷たい場所を好んだり寒さが平気なのも対流圏の高高度と成層圏のマイナス数十度の中でも飛べるようにするためだ。
謎が解けてきたぞ」

…とまぁ考えればたっ君が宇宙にロマンもヘッタクレも感じないのは当然と言えますし
恐怖症も自己防衛プログラムだとすれば納得がいきます。
逆に普通の人が嫌がるものが平気なのも仕事の内容から平気でなくてはいけないから。

ただ,たっ君は空軍機であり宇宙に行く用事もないのでそれらと関わらなくても
全く問題ないのですけど,
でもNASAとは無縁ではありません。
たっ君がロケットやISSに興味を持つのはそれらの技術やISS内の実験結果
がまわりまわってたっ君の機体をアップデート
する技術に転用されることもあるからです。

実はたっ君の所属基地から車で10分くらいのところにNASAのラングレー研究センターがあって
ハリケーンや台風が来ればたっ君はそこの格納庫に避難することになっています。
これは何年も前からです。

そう,技術的な話は好きだけど
天文学的な意味では全くロマンを感じないのがたっ君です。
スポンサーサイト




テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック