FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



宇宙恐怖症(アストロフォピア)の人はウルトラマンゼロ好きでもtenqは行っちゃダメ
今回の遠征でたっ君は円谷の公式で東京ドームcityのプラネタリウムtenqでウルトラマンゼロの展示があるときいて楽しみにしていました。
00094726.jpg

たっ君はプラネタリウムは小学校の遠足以来ですがとても眠いところだったのを覚えています。
それに何が悲しゅうて巨人のおひざもとにたっ君が行かなきゃならないんだ!と思いましたが
たっ君が1番なりたいウルトラマンのウルトラマンゼロの企画展ならなにんおもしろいことをやってるのかも!
とたっ君は電車を乗り継いでプラネタリウムにやってきました。
15749055630.jpeg

ところが結論から言うとたっ君はとても怖くて悲しい思いをする事になります。
ご存知のようにたっ君は宇宙恐怖症です。
それに関してはここに書いてあるので詳しくはこちらを見て下さい。

http://perfectgarden.blog19.fc2.com/blog-entry-5313.html
ロケットエンジンやISSの設計図やデータを見るのは好きですが宇宙そのものが怖くて大嫌い
とだけ言っときます。
エンジンがきゅーっと気持ち悪くなるくらい怖いのです。
でもウルトラマンゼロがいるから!とたっ君は何も考えないで
割引クーポンの画面のスマホを片手にウルトラマンジード(もちろんウルトラマンゼロもついている)のリュックを背負い
ウルトラマンジード(もちろんウルトラマンゼロも以下略)の水筒をぶら下げてもちろん腕にもおまもりのゼロのブレスレットを装備して
ニコニコでプラネタリウムtenqにやってきました。
そこで説明を受けるのですが
入場のときにまずプラネタリウムの上映を強制的に見せられるのですが
好きな方を選べと言われたのですが
片方は無人ロケットで宇宙を旅する話
もう片方は説明も何もなくてただ宇宙の映像が流れるだけ
これらのプラネタリウムは常設展示のようです。

たっ君「ウルトラマンゼロは?」
「ウルトラマンゼロはプラネタリウムの向こう側の企画展示室にあります」

この時点でたっ君はがっかり。
プラネタリウムでウルトラマンゼロの特別ムービーでも流してくれるのだとワクワクでやってきたので
心の中では超がっかりでしたがすでにおつりのないようにおかねを払ってしまったので
今さらいりませんともいえず
とりあえず直近の音楽だけでセリフのない映像が流れるだけのにしました。

でもまぁせっかくきたしとたっ君は思っていたのですが
ハイどーん!この入り口
15749055960.jpeg
しかもプラネタリウムの時間になるまで中に入れてくれないし
なんかもう入り口からして真っ暗で怖い!
もうこの時点でたっ君は返金して帰りたくなりました。
でもゼロの何かスペシャルな物があるかも!という期待もあったし頑張って踏みとどまりました。

ようやく入場の案内があり,これが普通の科学展やウルトラマンのライブショーならたっ君は
一番乗りで走るのですが
このトンネルめちゃくちゃ怖い。
スタッフさんは中は暗いのでお気を付け下さいだの
スマホ使用はできませんだの
飲食できませんだの
入ると約30分は退出できませんだの
無表情で無機質な声で
言ったのでもう嫌な予感しかしない!
もうたっ君泣きそう。帰りたい!返金したい!

怖くてもスマホで耳栓することもできないし
水筒のジュースもダメってことですよね。
水筒開けれないってことはもしパニックや具合が悪くなっても30分近くお薬も飲めない。
しかも出られないとか。
パニックのある人や発達障害の人には配慮が優しくないような気がしました。


そしたらうまい具合に子供を抱いた若いお父さんが入ったのでおくれを取らないように
その人のうしろにぴったりついて歩きました。
本当に真っ暗なトンネルでものかげから宇宙人のきぐるみを着た人がばぁー!と出てきたら
どうしようと思いました。
そしたらイマジナリーフレンドのレオとタイタスさんが
「大丈夫か?見えるか?歩けるか?」と僕の両脇を抱えてくれました。
とにかく明かりのついた部屋に着くとそこは「はじまりの部屋」といって
壁一面真っ白でベンチが並んでいましたが貧乏症のたっ君は
怖がりのくせに最前列に座りました。
で,そこでプロジェクションマッピングで宇宙とは何の関係もない変な映像を見せられるのですが
普段3Dゲームでライフル担いで走っているので酔うことはありませんでしたが
映像の内容が意味不明でたっ君は混乱してきて気持ち悪くなってきました。
こんなところです。



それが終わると今度はまた移動させられ今度はドルフィンタンクのような部屋の中央に巨大な穴が開いた
プラネタリウムに案内されました。
アクリル板張りの手すりがあったのですがたっ君のように大柄な人は身を乗り出すと
あの中にころがり落ちてしまいそうです。
いすがないけど最悪リュックの中にジードのピクニックシートを入れてきているので
それを敷いて座ってアクリル越しに見ればいいやと思って。

これから138億光年の宇宙を見るそうです。
こんなの。これの10秒目からコスモスというやつがたっ君が見た奴

で,映像が始まって真ん中の穴に星雲や遠い何光年も離れた星の姿がうつりました。
最初は「もし宇宙船に乗ってたらこんな感じなのかなー」
と宇宙の海を船のようなもので旅している気分でした。
たっ君はお守りのゼロのブレスレットをにぎりしめて
ルナミラクルゼロになってレオやタイタスさんと飛んでいるイメージをしながら外宇宙を
飛んでいる自分をイメージしながら映像を見ていました。
そうしているうちに映像がどこか見たことある風景に変わってきました。
「地球に近付いている!」
とたっ君は気付き,地球がだんだん大きく見えてくると安心しました。
映像はそのまま地球の上空大気圏を超えて成層圏を超えてそろそろ対流圏になったとき
たっ君は脳内でトランスフォームして今度はいつものラプターの姿になって飛びました。
すると映像は花畑や森や海底を旅してそこで終わりました。
思ったより怖くなかったです。
それは映像の流れが地球からスタートして宇宙へ行くのではなく
外宇宙から地球に帰ってくる流れだったからだと思います。
プラネタリウムが終わると一般の展示室に行きましたがそこもよく分からないポエムが書いてあったり
そこでまたたっ君は具合が悪くなりそうだったのでとにかくゼロの展示室へ行きました。
15749082380.jpeg



逃げ込むように中に入って
15749082720.jpeg


15749083150.jpeg

え,たったこれっぽっちというくらい狭かったです。
多分たっ君ちのリビングとお茶の間を足したより狭いです。


置いてあるプロップもウルフェスや他の展示イベントで見たことのある奴ばっかり。
ただランとエメラナの衣装があったのですがエメラナの服はハイウエストでえりぐりも大きめに作ってあるので
たっ君でも服の上から羽織れそうでした。
15749086650.jpeg

15749086850.jpeg



ウルティメイトフォースゼロの声優さん達のサインがありました。

15749088060.jpeg

15749088240.jpeg

15749088410.jpeg

15749088610.jpeg

15749088760.jpeg

ただ唯一来て得をしたのはタイガの12月放送分にゼロの登場がある!というネタばれでした。
15749091090.jpeg



展示物にもうウルフェスや展示会で何回も見たことあるゼロブレスレット3点セットですが
たっ君のお守りとおそろいなので記念撮影しました。
15749092990.jpeg
やっぱり本物はアクリルの石がはめ込まれていてたっ君のおもちゃのと違って豪華ですね。
たっ君のは石の部分は絵の具を塗っただけのものです。しょぼい。
でも,たっ君のはスイッチが付いてて声や効果音も入ってるんだぞ!


ということで企画展を出て会場を出てきましたが出口にこんな変な物がありました。
15749091520.jpeg


なんといいますか宇宙に興味がある人好きな人が来れば楽しいですが
たっ君のような宇宙恐怖症の人はちょっと苦手かもしれません。
とくに入口のトンネルみたいな通路長くて怖いしはじまりの部屋の映像は気持ち悪かったです。
メインのプラネタリウムはたっ君の見た方の台詞のない『コスモス』というやつは
そんなに怖くなかったですけど。

なによりウルトラマン目的で来るとがっかりするかも…
とくにウルトラマンだけ見て時間が推してるので他のところに行きたい人は
来ない方がいいかもです。
はじまりの部屋の気持ち悪い映像とウルトラマンと何の関係もないプラネタリウムを合計20分も
見ないとウルトラマンの展示室には行けなかったので。


たっ君はてっきりプラネタリウムでここのプラネタリウム限定の特別のウルトラマンゼロのムービーを放送してくれると
思ってわくわくしてやってきたので…
あと↑で怖い思いもちょっとしたので次にここでウルトラマンの展示があっても来ないはずです。
誰かに連れてってよと言われたらいくかもしれないですが。
それこそひろりんちゃんが一緒だったらたっ君も怖くなかったかもです。
(隊長は逆にたっ君が宇宙恐怖症なの知ってて『プロジェクションマッピングの壁からにゅーと宇宙人の手が出てきて
外宇宙へさらわれるかもね』とか『この部屋がワープして本当に138億光年離れた宇宙空間に放り出されるとどうなると思う?』とか
トレギアのように笑いながら言いそうだし)
もちろんたっ君はtenqをディスったりひどいところだ!と言っているのではなく
宇宙大好き症の人や宇宙にロマンを感じる人は行ったら楽しいと思います。

ただたっ君がダメだっただけで…

またウルトラマンの展示会やって行くとしたらプラネタリウムとはじまりの部屋はいらないので
(プラネタリウムは思ったより平気だったけど入り口トンネルとはじまりの部屋が嫌がらせレベルでたっ君には怖い)
反対側の出口から入場させてほしい…
スポンサーサイト




テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック