FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



杉浦,自分の黒歴史をあっさりと認める
今,ナツメさんの『愛の面影』を聞いていたのですが,この曲は僕が宝塚で最も好きな曲のベストテン上位に入るくらいなんです。

http://www.youtube.com/watch?v=LUL12smY6gY&feature=related

自分でも驚くのは,この曲のイントロがかかると歌詞を一字一句間違えずに歌えること,当時の振り付けも完ぺきにまねできることなんです。
最近の歌なんて全然覚えることができなくなってるのに,子どもの時の記憶って鮮明なんですよね。



実はナツメさんが亡くなったと知った数日前,応接間の片付けをしていて電話台の中にベルばらのCDが出てきて久しぶりに『愛の面影』きこうかなと思ってたところなんです。
不思議なこともあるものです。



色々と懐かしい映像を見ていると,カリンチョさんのアンドレが出てきてやっぱり僕はカリンチョさんが1番好きなんだな~!!と思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=4sld23XV5YU

見た目が綺麗で,声が素敵なので当時小学生だった僕にはわかりやすい理解しやすいスターさんでしたね。

当時小学生の僕の部屋にはカリンチョさんのアンドレの等身大のポスターが貼ってありました。
今思うと僕のお耽美ライフはこの日から始まったのですね。
部屋の壁という壁にカリンチョさんとシメさん(紫苑ゆう)でいっぱいでした。
そのときに当時僕は高校を卒業したら宝塚を受験すると言い出し周りを混乱に陥れました。
毎日巨大な羽を背負って大階段を下りる自分自身を一人誰にも言わず妄想したものです。
こっそり歌の練習を始めてみたり。

でもご存知のとおり男子は宝塚には入れません。
何でこんなことするかはわかりませんが。
だけど劇団四季じゃだめなんです。どうしても宝塚でないとだめだった。
大階段を羽を背負って降りたい,派手な衣装で踊りたい。
宝塚入りをあきらめたのは中学に入ってからでした。(頭悪すぎ)


その結果大人になってコテコテのロリータになってしまいましたとさ。



>>みみさん

市橋容疑者は食べたくないから食べない,不都合だからしゃべらない,そういうことでしょう。
だから点滴は受けるし弁護士には接見できるんです。
身勝手というやつですね。
はい。
スポンサーサイト




テーマ:OG話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック