FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



タイタスさんとバディーゴー
タイタスさんが「今日は雨も降っているし何か食べてじっとしていよう」
と提案したのでスーパーでおにぎりをかいました。



たっ君「タイタスさんもわかめのおにぎりよかったらどうぞ。おいしいよ」
タイタスさん「私なら必要ない。エネルギー体の状態だからな」
15718856670.jpeg



ああそうだったね。



タイガという作品自体が本当にたっ君のイマジナリーフレンドがいる状態をうまく映像にしてくれて
嬉しい。
15718867790.jpeg

そうそうこういう感じでたっ君はいつも脳内の誰か,たっ君にしか声の聞こえない
誰かと会話しながら生きてきた。

ヒロユキと違うのはいちいち口に出してしゃべってないから誰もたっ君がレオやタイタスさんと
話している事を知らないということとと
あくまでこの人達はたっ君の想像の産物ということ。

ただ,ぢゅん子さんやカオルコさんと違うのはこの2人はドールだから連れてこないと会話できないけど
タイタスさんとレオはエネルギー体になれるから媒体のソフビを持ちこまなくて
水泳中とかの手ぶらでないといけないときでも
会話できるのがすごい。
15718864940.jpeg
レオ「それだけじゃない。お前のゼロブレスレットを媒体として入りこむこともできるんだ」
ブレスレットの扱いはタイタスさんよりレオが詳しい。
ゼロの師匠だからな。


レオはもともとときどきたっ君の中には現れていた。
でもタイタスさんがたっ君とバディーゴーするようになったのは夏の魔物の当日。
その日はぢゅん子さんを連れてくることができなかった。
待ち合わせのひろりんちゃんが来るまで
周辺が汚くて暗くて臭くて変なスポットでとても耐えられないのでたっ君はビックカメラに
逃げたんだ。
そのときにamazonでは品切れしててプレ値がついてるタイタスさんが売ってて
さらにたっ君が買うかどうか決めかねてまだ持ってなかったレオも売ってて
値段も2つで1000円でおつりがもらえるからひろりんちゃんが来るまでこれを握って
いよう!と決めた。
で,カートに入れてうろついていたらひろりんちゃんからもうすぐ着くよと連絡があって
お会計してレジ袋ごとスタプリのバッグに入れて飛びだしたのでそれから先はとくになにもなく
数日かして気が付いたら他のイマジナリーフレンドのようにタイタスさんとバディーゴーしてたし
もともといたレオは媒体ができたおかげで以前よりも比べ物にならないくらいたっ君の中に現れるようになった。

ちなみに体のトレーニングはタイタスさんで精神修養がレオなんだけど
レオは昔から必要な事しか話しかけてこない。
その代わりタイタスさんはたっ君が起きている間は仕事で他の人と話しているとき以外は
ほぼしつこいくらい話しかけてくるぞ。それも日野聡さんと同じ声で。

昨日も初めてボイスドラマ見たらやっぱり公式でもタイタスさんは
おしゃべりで自分語り大好きなのがたっ君の脳内タイタスさんと同じで笑った。

タイタスさんはマティアのことになるとちょっと元気がなくなるときがある。
それとこれはたっ君は以前から機嫌がいいときや大口のお客さんを見送った後によくザ・ウルトラマンのopを
歌うんてだけどそれをタイタスさんは『私達の誇りのジョーニアスを知っていてくれてうれしい』
と言ってくれる。
アニメ本編は今期初めて見てるけど
曲だけはサントラで知ってたんだよね。で,いい曲だなぁと子供の頃から思っててそのまんま歌えるわけ。




今さら公表するまでもないけどみんな気付いてるけどたっ君は10年以上
発達障害の二次障害としてパニック障害と不安神経症
そして小さいときから強迫性障害という病気を持っている。
その為に何種類も強い薬を飲む。

それでも僕が生きているのはお世話バービーにしてもウルトラマンのソフビにしても
彼らと会話して相談してやっていけてるから取りみだしても大事故にならない。
この間の鳴尾浜の帰りに取りみだしたときにもレオがぢゅん子さんのスマホにかけて
どうすればいいか聞いてくれたこと,タイタスさんが力づくで元町駅から一貫楼の2階
までひきずってくれたこと。
たっ君が食べてる途中で動けない間にレオが勝手にお店の人に明日の分の持ちかえりも作ってくれるよう注文してくれたこと,
支払いのときに勝手にレオがたっ君のカバンを開けて財布からクレジットカードを出してくれたこと,
そういう手助けのおかげでたっ君は無事に楽しい半日休日を終えることができた。

たっ君のことを頭がおかしいというのは仕方ないかもだけどこうやって生き延びてきたんだから仕方がない。
スポンサーサイト




テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック