FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



いいんじゃない。
そろそろ話してもいいかなぁ。
潮時だと思う。
きっかけは最近やたら理由の分からないことで怒られる,いちゃもんをつけられる,それで悔しい。
そりゃ常識的に考えて僕に不注意があったから怒られたこともある。
でもなぁ,分かっててもへこむ。
でも僕がへこんだ,つらかったって言えばそりゃお前がへましたからだって指摘される。
それがわかっているから絶対に自分から辛いと言えない。
だから黙ってた。
結局それが僕の胃を荒らす原因になる。

でもある朝思った。
もう無理するのやめようって。
どうせ頭の中も部屋の中もぐちゃぐちゃなんだし,ただでさえぐちゃぐちゃなんだからそこへ他人が横やりを入れたってどうする事も出来ないに決まってる。

殴られたり怒られたりしてありがとうございました!!なんて言える感覚は一生僕には理解できないだろう。
どんなに失敗しても悪いことをしても行き過ぎた叱責は絶対に良くないはずだ。
やっぱり心の底ではその人を許せないはずだし,されたことは忘れない。心に残ってしまう。
それなのにへまをしたお前が悪いと第三者に言われたらさらに劣等感だ。
せっかく生きてるんだ。
そうまでしてぺちゃんこになることはないよ。
自分が悪いのだから怒られて当然とずっと思い続けてそれでも割りきれなくてということが誰にでもある。
だから許せなくていい。
怒られて納得できなかったらそれでいい。
戦いたければ戦えばいいし恨みたければ恨めばいい。
少なくとも無碍に自分を責めて一人傷つくくらいならさ。

相手が教師だろうと上司だろうと遠慮はしない。

許してあげましょうとか自分が悪いのだから仕方ないとかいう理想論や自己啓発はナシにしてさ。
嫌いなら嫌いでいい。
恨みたければ恨め。
自分が悪くないと思ったらそれを信じろ。
そうやっていくしかほかにない。
スポンサーサイト




テーマ:人間 - ジャンル:


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/25 16:21】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック