FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君が幻覚や幻聴やせん妄にならないのは子供の頃からバディーゴーしてるから イマジナリーフレンドの重要性
あのあとひろりんさんからメールをもらってうれしかったのと
タイタスさんとレオと話をした事で少し気分がよくなりました。

たっ君はこうやって中学の頃から人形でイマジナリーフレンドを作ることで彼らと会話しながら
生きているので友達が少なくてもつねにだれかとつながっていなくても
平気なのです。
ジェニー,バービー,そしてウルトラマンのソフビ。
彼らの人格の共通点はまずたっ君より年上であること,(若く見えるぢゅん子さんもたっ君より年上という設定です)
ある程度博識である事,
世話好きで面倒見のいい性格をしていること,

たっ君が自分を投影しているゼロだって精神年齢は高校生くらいという設定ですが実年齢は5900歳。
まーたんやデイヴより100倍以上生きています。

彼らは兄貴分姉貴分としてつねにたっ君と友達として
あるいは師匠やトレーナー役として
よりそってくれているのです。

意地悪な税理士の先生に電話をするときはいつもMACのダン隊長としてセブンが
しかりつけてくれていたからです。(この先生は僕が昼間はペペロンチーノしか
のどを通らないのを知っていていつも来るときは抜き打ちでパスタが茹で終わるタイミングで車でやって来ては
書類はできたかね!というので話が終わるころにはパスタがどろどろになってうどんみたいになって
食べられなくなってしまうのです。他にも微妙な意地悪や大事な情報をわざと教えないなど
ひどいことをされました)
『いいか!電話をするんだ!電話をせずに仕事が進むことはできないんだ!電話をしろ!』
とダン隊長の厳しい声が響きます。
ぼくはえいやっと受話器を撮るのです。
ものすごく勇気のいる仕事でも
『できるかできないかきいてはいない!やるんだ!』
『はい!』

ニューオータニのバーゲン会場の椅子で戻ってこないおふくろを待っていたたっ君の
気持ちが分かりますか?
メビウスのカバンを背負って膝にpspを乗せてレオのソフビを握って震えるたっ君の気持ちが分かりますか?
赤坂のニューオータニの建物はお化け屋敷のようでとても古く怖かったのです。
しかもここは東京。言葉が周りから聞こえる言葉が違うのも怖い。
1番嫌だったのは待合コーナーにいる他のおくさんや友達を待っている男性は相手の女性が
買い物を済ませて戻って一緒に帰っていくのにたっ君のおふくろはまったくきません。
途中携帯に連絡してくれてもいいのにそれもありません。
たっ君は幼稚園でお迎えの来ない子供のような気持を味わわされていたのです。
たっ君よりあとから来た隣のいすの男性もたっ君より先に帰って行った次点でたっ君の不安度は爆上がりしました。

レオ「大丈夫だ!私から離れなければ恐れることはない!」
「はい!」
たっ君は返事しました。



実際のメビウスに登場したレオは根性論のレオですがたっ君のイマジナリーフレンドのレオは
非常に優れたメンタルトレーナーです。





要するに最近タイガとヒロユキのバディーゴーを見て
気が付いたのですが変身しないだけでそれと一緒なのです。
たっ君はいつもタイタスさんとレオと3人で会話をしているのです。

ただたっ君は中学からこうやって生きているので彼らイマジナリーフレンドが
現実には存在しない事を知っているのでそれが幻聴や幻覚のように実際にたっ君に物理的に
現れることはないのです。
なぜなら彼らはただの人形だし話しかけてくる言葉もたっ君が想像で考えて脳内で会話をしているだけです。
そこが重要なのです。あくまでそれを架空の産物として納得して能動的にイマジナリーフレンドを作っているのです。
それができたから
たっ君はどんなに追い詰められてもせん妄や病的な恐ろしい妄想にとりつかれる精神疾患にもなりません。


でももしこないだのタイガの魔法使いのように超能力のある人がいたら
たっ君のイマジナリーフレンドのカオルコさんやぢゅん子さんやタイタスさんやレオやダン隊長(たっ君にとって
ウルトラセブンはウルトラ警備隊の隊員ではなく杖をついたMACの隊長の姿です)や
の声が聞こえるかもしれません。


15697441920.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック