FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



もう #ズンズンギィー の話はこれで最後。僕はできればズンズンギィーのお母さんを批判したくない。&法治国家と人治国家の話
さて当分ズンズンギィーの話題はこれで最後にしたいと思います。
たくさんの人にいいねをもらってRTをもらうことで
たっ君のように大柄な力の強い男児でも下級生の小さい子から加害を受けることがある事
そしてされた場合は一生の心のトラウマになることを
知ってもらうことで
僕が隠していたトラウマを多くの人に共有してもらって慰められた気がしました。
ありがとう。
このことを小学生の僕に伝えたいです。

だから決して僕は加害児のお母さんを責めているのではない。
決して子供の加害に悩んでいるお母さん達を責めたりしない。
それは何度も言ったけど同じように育ててもやる子はやるしやらない子はやらないからです。
たとえ乳児でもその子の問題です。(僕が未成年の犯罪の厳罰化に賛成なのは
そこからです)
それをどうやって子供に謝罪を促したりすること加害はだめだと教えることが親の仕事だからです。
確かに明らかに親のしつけに問題がある場合もありますが
たっ君の経験だとやっぱり最後は親じゃなくてその子自身の問題なんです。
だって僕がズンズンギィー食らった時だってその子のお姉ちゃんやお母さん(顔を見たことないですが)
に意識が向くことはありませんでしたから。
あくまで当事者同士の問題ですよ。外野が口をはさむ問題ではない。



それにこのことでお母さんを叩くようなことがあったら日本は法治国家ではなく
大岡越前のような情状酌量でしょっちゅう刑罰の内容が変わるへんてこな国に代わると思います。

今の池袋の追突事故に対してもそうです。
加害者のおじいちゃんを死ね死ね死ねと署名を集めて法律が変わるのが僕は恐ろしいのです。
むしろ見ず知らずのジジイを死ね死ね言える神経が怖い。
このへんの集団の凶暴性は色んな意味でも遺族のお父さんに悪影響をあたえる気がします。
事故の賠償や謝罪はあくまでジジイと遺族のお父さんの間ですすめるもの。

僕は大学の1年の法学や憲法の講義は寝てたり落書きをしたりしてほとんど聞いていませんでしたが
(その代わり2年の農業法律学は面白かったのでよくちゃんと聞いていました)
それでもやっぱり法律は必要だと思うんです。
でないと素人が暴動を起こして自分が直接犠牲にあっていない奴らが犯人をオーバーキルで
リンチしてしまうからです。
僕も小学校の頃はよく集団でいじめられたので僕にも問題があったとはいえオーバーキルのつらさは知っているつもりです。
それをとめるために法律があります。
ズンズンギィーをしてなんらかの後遺症が残る負傷をさせてしまった場合は弁護士を立てて
民法による示談ができます。
交通事故も道路交通法があります。

他人同士が生きるためには明文化したルールが必要です。
それが法律なのです。

15693054710.jpeg
『豚パンでも食べてもみんなで仲良くするのだ!』
スポンサーサイト




テーマ:育児 - ジャンル:育児


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック