FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



結局ある意味恵まれているのはネオテニーかもしれないと言う事
お客さんと話をして少し元気が出た。
明日の朝までに元気にならなくちゃね。

ところで今SNSでネオテニー型でない発達障害者の配偶者を持つ女子と話をしてるんだけど
よくよく聞いてみると
やっぱりネオテニー型じゃない方がいろいろと大変かも。

非ネオテニーの発達障害者が大変な最大の理由は
過剰適応して鬱病になる
と言う事だと今まで思ってた。

でもその人と話していると別のパターンもあると知った。
非ネオテニーだけに結婚して子供を作って子育てもきちんとやっているので自分を
まともな大人だと思っていて発達障害とは夢にも思わないパターン。
そのぶんが配偶者にしわ寄せがいってカサンドラ症候群になって疲れるパターン。

この場合は夫が非ネオテニーの困ったさんで嫁さんがカサンドラになるタイプが多いらしいけど
例外もあるみたい。

たっ君の場合はネオテニーだから親がどんなに気が付かなくても学校の方で先生や同級生が気付いたりして
ケアが受けられるんだよね。
たっ君の学校でのQOLが上がったのは高校からなのは何度も書いて来たけど
それは(自称)進学校でかつわりとまともなご家庭の家の子ばかりが通っていたし
学校のカリキュラムも先生のクオリティも高く物質的にも心理的にも学校側に余裕があった事が
1番だったけど

小学校高学年くらいまではたっ君と周りの子の精神年齢の差がそんなに目立たない
けどさすがに高校生になると露骨に差が出てくるからいやでもたっ君の幼さが目につく。
ここまで差が出ると先生も生徒も気を付けるようになるしケアも必要になるしね。
昼休みはいつも図書室で絵本や図鑑を読んでいた。
手塚おさむとかブラックジャックやアドルフに告ぐみたいな漫画もあったけどたっ君には難しくて読めなかった。

そのまま大学に入ってもたっ君は入学式初日でびびって泣いたり『高校帰りたい!』と騒いで
要注意人物になったし。
とにかく目立つから発見も早いし周りの僕への言葉遣いや反応で
自分でもさすがに自分だけおかしいって気付くから
自分が相手に迷惑かけてるかもと気付けるのと他人に助けを求めることは恥ずかしい事じゃないと
思ってるし助けを求めないとどうしようもない事も知っている。


それにネオテニーで5歳から9歳の精神年齢だから家庭を持ちたいとか子供が欲しいとも
思わないからカサンドラも生まれない。
女にもてたいという見栄がないし
年相応の大人がどうとか自分もああならなくちゃという意識もないしせいぜいウルトラマンか宇宙刑事になりたい
それか特別救急捜査隊に入隊したいくらいにしか思ってないよこの人。
しんちゃんがアクション仮面になりたいのと同じ。


子供と同じだから見栄を張らないし精神的な羞恥心もあまりない。
それだけでもだいぶ本人も楽だしまわりも気を使わなくてすむこともある。


15672387460.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック