FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



退屈でした。
夏イベ2日目の早朝,かねてより予定しておりました海のエジプト展に行きました。
ぶっちゃけ\2300という代金の割にはつまんなかったです。
とくに時代がほぼプトレマイオスに限定していてエジプトと言っても後期のエジプト文明の展示物ばかりでした。後は海底発掘の大変さや説明などです。

僕は古王国が好きなのでちょっと退屈だったかな。
とくにクフ王の時代好きなんですよ。
せめて新しくてもやっぱり古代エジプトのスーパーヒーローラムセスⅡ世の解説も何もなかったし。
ラムセスⅡ世のストーリーなんかアニメ化して子供に見せたら受けると思うけど。

プトレマイオスの時代ってすでにギリシャ文化がどんどん入ってきて土着のエジプト文化と融合したヘレニズムじゃないですか。
だからそれはすでに古代エジプト文明ではないと思うんですね。

だから本当に古代エジプト好きの僕から見たらすでにプトレマイオスの時代は古代エジプト文明ではないですよ。
展示物の石像なんか見ても顔立ちがかなりギリシャっぽい。
僕はやっぱりこれはものすごくさびしい。
後,どうでもいい銅の屑みたいなものまで展示してあって引っ張り上げたものを手当たり次第展示している感じがしてさすがにこれはいらないなーと思いました。

気になったのは聖母子像がイシス神とホルス神がルーツになっているのではないか,という説。
なんだか変な説だなぁこじつけだなぁと思ってしまいました。
日本の土偶のようなものでいくらでもこういうモチーフは世界中にあると思うんです。

聖母子は聖母子でしょう。
マリアとイシスはどう見ても結びつかないし,主神の子であるホルスはキリストとは結びつきにくい。




後は出口のグッズショップがやたらと充実していたこと。
何も買わなかったけどね。

展示の仕方や演出が凝っていてエンターティンメントとしてはいいんじゃないかと思うけど,僕のように古代エジプトらしさを期待している人にはちょっと退屈かもしれないです。



>>みみさん
生きていたら嫌なことがたくさんあります。
希望を失わずに生きていけたら幸せだけど,あまりにも嫌なことが続くとそれが鬱病になります。
周りの人に助けてもらってもいいから暴れてもいいからとにかく自分が壊れないようにしなければ。
まあ困難を克服するとか壁を乗り越えるとかかっこいいことできなくていいんです。
だらだらでもいいから日々生きているのが精一杯なんだから無理しないことです。
助けて欲しい時には助けを呼べばいい。
俊彦ちゃんとのファーストコンタクトに関してはまたお話しますね。
スポンサーサイト




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック