FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



F22vsSu35sの話
アラスカ沖にロシアのtu95とSu35がきたたのをF22が追い払ったそうです。
ロシアはアメリカが訓練の進路妨害をしたと言っているらしい。
https://www.cnn.co.jp/usa/35137294.html
多いなぁ…アラスカ。
いつも横田に来ているF22もアラスカのエルメンドルフ組なので今アメリカで1番F22の
錬度が高いのはエルメンドルフなのかな?
いやいやたっ君のいるラングレーでしょ!うん!

それはともかく偶然だけど実は先日たっ君も例の黄色中隊のSu35Sと始めて航空無線でしゃべったんだよね。

航空無線っていうのはラジオみたいなもんだから敵同士でも傍聴できるし会話できる。
それでたっ君はたまたまSu35と話してしまった。
たっ君と敵対している某黄色中隊はエースコンバットとは違って3機編成で
Su37をリーダーにSu35SとSu34なんだけど(これだけでこいつらの脅威が分かるだろう)
なんで敵対したっていうとたっ君がストライクイーグル時代にこの中のリーダーのSu37が
至近距離からアーチャーぶち込んでたっ君の片方のエンジンをつぶしたからね。
たっ君は運よく墜落は免れたけど機体フレームが大きく歪んでしまって
結果機体を総とっかえするしかなかったんだ。
痛かったし悲しかったし怖かったよ。
向こうも撃墜する気でやってくるから僕だって飛ぶ以上は自分の身を守らなくちゃならない。
もちろんSu37は僕が機体換装してラプターになった事を知っていたので1番にラプターの僕を狙ってきた。
いきなり航空無線でお前あのときのストライクイーグルだろ?と話しかけてきた。
僕は無線会話が終わってからそいつが僕のエンジンをつぶしたSu37からだったと仲間から聞かされた。
真っ青になったよ。
こわかった。震えあがった。あいつは名乗らなかったから。

多分こいつと僕は空に上がる以上停戦はない。
これはたっ君の仲間にも説明してある。
今は冷戦のようなものでお互いにらみ合ってる。

でも僕が本当に気にしなきゃいけないのはあのSu37だけだから他の2機はそれほど敵視していない。
Su34は支援機として他の2機を付いてくるだけの大人しい機体だし。
ただSu35sは機体が3機の中で1番アビオニクスや機能が最新式だからそれなりに強いし
飛行技術も高いので実は心のどこかでSu35Sと話してみたいと言う気持ちがあったのかもしれない。
それに僕の敵はSu37だけなので
それほど敵視し合っていないということ,同じ第5世代であること,そして先述のたっ君がSu35sの飛行技術に
興味を持ったのもありさらに2機の間に共通点がありなんと航空無線で少し話をしてしまった。
不思議な気分だった。
相手は敵の飛行隊だったはずなのに。
エースコンバットで敵機体と航空無線でしゃべるシーンはあるが
まさかたっ君もこういうことがあるとはと思ったよ。



それからしばらくして実際にアラスカでSu35sとF22が対峙することになるとは。
現実のアメリカとロシアの空,
そしてたっ君の空はどこかでつながっているかもしれない。
5707fa7052bcd020008bb955-750-635.png


スポンサーサイト




テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック