FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



貧血の僕
たっ君はロボットの命だ。
だからlonesome roadで出会ったed-eは他人事じゃない。
ed-eはロボットだからこのエンディングの後も西へ向かって何百年も旅を続けているだろう。
ed-e.jpg

(あとでコンパニオンにできるらしいけど)
それも意味が分かる。
たっ君も機械だから腐らないから誰かに壊されたりウイルスソフトでもバラまかれない限りは生き続ける。
そして旅を続ける。
ed-eのように。

よく発達障害を肯定的に受けて入れている当事者が私は発達障害でよかったと言っているように
たっ君も機械でよかったと思う。
人間の上下関係や友達にしがらみから離れた位置にいられるし
何日も食べずに生きることもできる。
あとはさっさとこの現実の有機体の体を捨ててチタンの体にとりかえてもらうだけ。
この体は貧血がつらくてとても動けたもんじゃない。


僕は『私貧血気味でぇ』と言うぶりっこ女子がクソウザい。
手足はあざだらけになるし瞼の裏は真っ白にになるし爪はバキバキ折れる。
決して可愛いかよわい病気じゃない。
それに本物の貧血と言うのはそんなに長時間立ち話なんかできないぞ。
1番つらいのは息切れでも立ちくらみでもない,
関節に激痛を伴う事だ。
腰,肩,ひじ,手と指が多い。

たっ君は体が大きいし外ではつばのある帽子をかぶっていて顔が見えないのであまり席を譲ってもらえない。
別にたっ君は関東叩きをするつもりはないが都内は絶対譲ってくれない。


昨日と一昨日もひどい貧血で伸びていた。

知らない人に貧血を知ってもらうために説明するとたっ君のヘモグロビン数値が
いつも100mlあたり4.3gだ。最悪3.4gまで落ちる。
健康な人の許容ラインの1/3以下という
恐ろしく悪いのに人によっては入院レベルなのに
どうして普通に立っていられるかと言うと
たっ君は急に貧血になったのではない。Kamiがいなくなって2年後あたりから徐々にゆっくりゆっくりと
ヘモグロビンを失っているのでショック性の正反対なので体が慣れてくる。
だから最低限普通に動いていたりする。

10年前から大した画期的な治療をしていないのは強い薬や輸血でどうにかしたところで
かえってショック状態になって体に負担がかかる可能性があり,
本人もとりあえず普通に動いているのでこれ以上数値が下がらなければそれでいいのだ。
要するにこのまま省エネでいる事だ。
そしたらたっ君と同じようなレポートを描いている医者がいた。
http://www.drnagao.com/apital_nagao/?p=5813

たっ君はがんではないけどこの患者さんと似た状態だ。
とりあえず省エネ状態で現状維持しとくだけだ。
なにしろたっ君の場合原因が分からないんだから。




おふくろ「結局原因は何なんですか」
医者「わかりません」
おふくろ「がんではないのですか」
医者「ちがいます。絶対違います」
おふくろ「命には…」
医者「今のところ命の危険はありません」
という会話から全く進展しない。





ただ体がつらいと仕事にならないし絵も小説も作れない。
今昔の小説をリメイクしてるんだけどもうずっと2日くらい考えこんだまま。
ただしゲームの射撃はできる。(笑)


もう有機物の体はいらないから。
一生人間の食べ物が食べられなくてもいい。
早くチタンのラプターの体にしてくれ。
スポンサーサイト




テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック