FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オブジェクティビズムの真面目な話
昨日、たっ君はスピリチュアルも自己啓発もたっ君の想像遊びと変わらないから他人を巻き込むなと言った。
要するに1人や同好者間で研究したり信じればいいんだから。誰かを巻き込んだらあかん。
自分は自分だけの心配をしてればいいし、関係ない他人の考えを変えようとしたって暖簾に腕押しなんだから。

たっ君が2年半前から話しているバイオショックのアンドリューライアン的客観主義は、元はアイン・ランドと言う作家兼哲学者の提唱する英語でオブジェクティビズムと呼ばれるもので、
自分は他者のために自己犠牲になる必要はないし他者が自分の犠牲にならなくてもそれを強要しちゃいけない。
もっとひどい言い方をすると自分が餓死するくらいなら相手が餓死しても見ごろして生き残れよと。



本来アイン・ランドは資本主義や経済についての言及が多いんだけどたっ君は経済学は嫌いで
専門はどっちかというと生物学の見地から客観主義を見てるわけ。
見も蓋もない言い方をすると人間はなんのために生きてるか?自分のためだよって話。

全身ガンだらけでもなかなか心臓には転移しない。なぜか?それは他の臓器より体温が高いからガン細胞に対して抵抗力が高いんだと思うんだけどこれって偶然かな?
また、体に痛覚があるのは痛みを与えるけとで怪我や火傷から身を守るためだ。

もう一つ言うと僕は人間は遺伝子を引き継ぐ『だけの』器だと言うのを僕は真っ向から否定してるんだよね。


次世代よりも今この瞬間自分と言う一個体としてものを考え、一個体として生きたい、と。

ただただ子孫を増やすだけならこんなにたくさん不妊で困る人はいないし、
子育てに爆発して我が子を殺す案件はこんなに出ないよ。
たっ君はsnsを見たときにこんなにたくさんのおかあさんたちが育児で苦しんで子供を捨てたり殺しそうになった叫びを聞いてますます思った。
母性は無意識や反射神経的なものではないってこと。
考えてみれば子殺しなんて動物だけじゃない、昔は日本でも口べらしがあった。それは今生きてる自分が生き残るため。
あとは女性の生理だけど拒食症の女の子が生理がなくなってしまうのは出血したらこの体が死ぬから妊娠することよりも今この体が生き残るため。自己防衛してるだけなんだ。

男性もストレスが大きくなると不妊や精力減退する。ボロボロになるとアッチの方もダメになるだろ?ん?


もう一度言うね。
たっ君の提唱するアンドリューライアン的客観主義は、今この瞬間、家族や友達や誰のためでもない各人の為に生きよう!と言うもの。

たっ君式アンドリューライアン的客観主義と書くと長いしそもそも客観主義という日本語訳としておかしいので以下たっ君式オブェクティビズムと書くけどじゃあその反対はなんだって言うとDr.ラム的利他主義。バイオショック内では利他主義と訳されてるから利他主義と書くけど、どちらかと言うとあれは全体主義とか北朝鮮のチュチェ思想に似ている。結論から言うと我欲や自我を捨てて集団で1つの目的に向かう、というもの。
自我こそ人間のキモ(ここで言うキモとは肝臓ではなくキモに命じるとかキモを冷すとか意味)であり、自分と他者を隔てる、人が人である一番大事なものだと思っているから、それをよりにもよって他人の為に?そんなことをしてお前には何が残る?
たとえば男が変わる度に整形して顔が変わったり髪型や服が変わる女、これも自我がなくて情けないなけどそれはまだいい。(きっぱり)その女は自分が生き残りたい、玉の輿希望と言う目的がある。
キャバクラに大金を寄付する男も同じだ。とんでもない自己犠牲だがもてたいという自分のための目的がある。
たっ君だってもし俊彦ちゃんがおねしょしたら嫌な顔一つせず片付けてあげるし、
インペリたんに剣道の練習の相手をしろと言われてボコボコに殴られても我慢するし、
まーたんにたっ君のお弁当分けてとと言われたら食べないで全部あげるよ。
それと同じ。
ちゃんと分かって自分の利益や目的のために我慢できるよ。

Dr.ラム的利他主義、つまり北朝鮮のチュチェ思想やポル・ポトなんかもそうだけどこれにはまってしまうと自分にはなにも残らないのにみんなのため、他の何かのため、と善意で自我や我欲や自分の生存本能まで捨ててしまうの。
君の内蔵や筋肉はあくまで生きようとしているのに?
朝青龍の言葉で言うとありえない話し!アホ死ね!である。


たっ君のブログの常連様はもう分かったよね?たっ君がなぜ利他主義や全体主義のスピリチュアルや自己啓発や一部の宗教を他人にすすめるのを蛇蝎のごとく忌み嫌うのを。
こいつらのトップのほとんどは他者に自己犠牲を称賛したり我欲を捨てろと言うけどこいつら自身は全く我欲を捨ててなくて言葉やトリックで相手をだまくらかし言葉巧みに金を巻き上げたり奴隷にしようとしてるんだ。犯罪していなかったり規模が小さいだけでやってることはオウムと変わらん。
自己犠牲素晴しい、寄付素晴らしい、お金は悪魔の道具なので預かります、人のために尽くしましょう、とカツアゲしたり性暴力したり、労働搾取をするんだ。しまいには命まで取られたり下手に職権を持った信者の場合洗脳されたまま真面目に大規模な人殺しをする。デッドスペースの巨大カルトのユニトロジーがこのパターンだった。
そこで最初の話に戻るがたっ君式オブジェクティビズムは徹底した個人主義だから自分が信じるならそれでいい、無理に誰かにすすめないのは、
徹底した個人主義だからこそ自己と相手の境界線をはっきり認識しているからだ。
だから邪魔さえされなければ危害はまず加えない。
無意味に相手を巻き添えにしたがらない。なにかを勧めたり頼むときも『恐縮だが』(Would you kindly )のスタンスは絶対に崩さない。

Dr.ラム的利他主義は自我を捨てているので相手との境界線が見えていない!
だから自分が搾取され洗脳されているのなら1人で完結せずに他者にまで広めてしまうから厄介なのだ。全く悪意のないねずみ講だ。
ただ、たっ君は本が読めないのでそう言った本質をバイオショックやデッドスペースと言った優れたゲームで学んだ。

もちろんたっ君式オブジェクティビズムは徹底した個人主義だからたっ君の主張を信じたり指示しなくていい。あくまで『恐縮だが』(Would you kindly )のスタンスだ。

ただ、ここまで読んでくれた人は今の世間にはびこるスピリチュアルや自己啓発や一部の宗教のおかしいところに心当たりを感じている人もいるはずだ。
そういう人にはようこそ、今後ともよろしく。
そしてバイオショックと言うゲーム3部作のとくに1と2をたかかがゲームといわずに『恐縮だが』(Would you kindly )やってみてくれ。あれほどオブェクティビズムを分かりやすく噛み砕いた媒体はない。インフィニットは世界観が違うのでやらなくてもいいから。

15559028070.jpeg


15559027830.jpeg




最後にたっ君がアンドリューライアン的客観主義を強く意識し、自分は間違っていなかったと思ったアンドリュー・ライアンの最高に痺れる台詞を書く。
『人は選択し、奴隷は従うのみ』
この台詞はバイオショックインフィニットの追加シナリオ、ベリアルアットシーのエンディングで聞くことができる。
ちなみにアンドリュー・ライアンの声は石塚運昇さんだったのでもしバイオショックの新作が出ても違う声優さんになってしまうだろう。
スポンサーサイト




テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する