FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



で,出た~善意のつもりで説教奴
たっ君のブログはハウツーブログでも自己啓発でもましてやアフィリエイトでもありません。
目的は絵を見てもらうことと
僕はこういう風に世の中や自分を見ているよ
僕はこんなことが好きだよ
というのを勝手にしゃべっているだけなので情報発信とかいった貢献もしてませんし
ましてや自分がされて大嫌いな説教をするようなきもちはありません。

ところが世の中の人って本当に説教大好きだったり特定の層や特定の職業を
けなしたりいじめたりします。
そのカテゴリの人が見たらどんな気持ちになりますか?
だから僕はなにかされたわけでもないなら悪口は書かないように気を付けています。
誰かを幸せにするのは難しくても誰かを不幸にしないと言うのは最低限やらなきゃだめだと思うんですよ。

そんなんじゃだめだ。
お前は成功しない。
怠け者だ。
反省しろ。
もし丁寧な言葉でもそういう内容の事を言ったらあかんと思うのです。

反省しろって大事な事ですが反省するつもりのない人を無理に反省させたところで
恨みが残りますし。
昔岡本茂樹と言う教育学者が犯罪者に無理矢理反省をさせるとさらに累犯するぞという本を
書いていた。

そもそも縁もゆかりもないお前に直接害を及ぼしていない誰かに対して叩いたり悪口を言うのは
クソすぎるのは当然だが
相手のためを思ってるつもりだろうがマウンティングだろうが誰かを論破するのが趣味なのだろうが
それを一見綺麗な正論で説教する奴もそれなりにクソだよなと思う。
しかもその相手ががんばってる奴だったり何かの被害を受けたりしてる奴だったら。
被害を受けたお前も悪いといわれたら言われた方はどうすりゃいいのか。

たっ君の大学はほとんど男子ばっかりだったので1年の時の法学の授業で痴漢や性暴力について
の説明があって,先生は絶対に痴漢は100%やった方が悪いと言った。
そこで手を挙げてたっ君はそのとき『肌を露出した服を着た女性は悪くないんですか?』と質問したが
当時は性暴力者の被害者を叩く今のような風潮ではなかったので
たっ君のような質問をした学生は過去にいなかったらしく先生は不思議がっていたが
それでも加害者が100%悪いのだときっぱり言った。
50代の男性の教授だがたっ君にきっぱりと100%それは加害者が悪い,被害者を叩いてはいけない
と言った先生は今思うと正しかったのだ。
ちなみにこの先生とは卒業まで法律について色んな話をした。
先日の『講義で栃木の父親殺しの凄惨な事件を教えてくれた』のもこの先生である。
ほぼ男子校だった大学で1年の最初に性犯罪を犯してはならぬという授業をやった
のはちゃんと意味があったと思う。
女子大で女子学生が身を守るために痴漢被害の講習を受けるように
ほぼ男子大学のたっ君達は1年生の前期の講義で痴漢や性犯罪をしてはいけない,2年生になったら下級生をぱしらせたり
無理にお酒を勧めたりいじめてはいけないと法学や体育の授業を通して教わった。
これは大事だと思う。

被害者側の女性が自衛をする講義を受けるだけじゃなくて
男子学生もこれをやったらいけませんよ!という講義を受けたわけだ。
その中でやっぱり思うのは手を出した方が負け,どんな理由があっても性暴力をしたり窃盗したりしたやつが
100%悪いわけです。
貧乏だからお金減ったから万引きしていいわけじゃないってこと。
どんなに相手がクソむかついても人殺しをしたらいけないこと。

これをもっと大雑把にとらえるとたとえ相手を思っても怒鳴りつけたり殴ったりしたらいかんし
えらそうな説教もいかんわけです。
これに関しては僕も反省します。たっ君は邪魔されるとすぐブチキレるから。
…そう,大事なのはここなんです。
たっ君のそういうとこクソだよ!と言って反省を促すのではなく
自分から沸き起こるのが反省なのですから。
無理に反省を促すとかえって言われた方はこのやろーってなるし
そういう正論とやらで人を追い立てるのはののしり合いのけんかするより卑怯だなぁって
たっ君は思うんですよ。
15555777170.jpeg

スポンサーサイト




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック