FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



子供が過労死してからじゃどうにもならない
昨日の話の続きだけど、子供がやる気や夢を奪われたり心身を壊されるくらい親が嫌なことをさせ続けた結果、
待っていたのはその子の死だったりする。

過労死で息子をなくしたあるお父さんが
「あの子が死ぬ前にやたらと私に甘えたりしてきたのに私は突き放したりもう少し今の会社でがんばってみてはと言ってしまった。だから自殺してしまったのは私に責任がある」
と言っていた。
僕はこのおとうさんは自分の責任を認めてすごいと思った。これに気づけていない親も多いんじゃないかな。悪いのは会社が120%悪くて
甘えさせたり逃げかたを教えなかったことは関係ないのか。
子供が優秀だったから、優しい子だったから、我慢強い子だったから、手がかからないのをいいことに何も見ていなかったのではないか。


過労死するまで逃げない子と言うのは親の育て方はやっぱり大きく干渉すると思った。
ダメな大人になってほしくない、強い子になってほしい、そう思うあまり子供に厳しくしたり無理をさせて最悪過労死や自殺に追い込んだり死ななくても一生治らない病気になったりするかもしれない。

そうなったらああすればよかったああしなきゃよかったと反省しても遅い。


以前ミスフルの漫画家が自分の子供がいじめやパワハラになったらこうやって逃げるんだと言うメッセージを書いていたがそういう教育こそが大事だ。



これは配偶者も言える。パートナーがあきらかにパワハラや過労でやばくなっていたら「私の生活はどうなるのよ!」「俺の飯は?」と言う前に声をかけて助けてやれ。パートナーが死んだら私の生活も俺の飯もあったもんじゃないし、そういう問題ではない。

15536554810.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する