FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ピンクは主人公の色
たっ君は服はいつもピンク。夏はたまーに水色も着るけど。
たっ君といえばピンク。


で,なんでピンクがこんなに好きなのかは最近なんとなく分かった。
たっ君はピンク好きでありながら反面ものすごく男らしい性格をしていて
マッチョイズム的思考が強い。
筋肉をバキバキに鍛えてprettyの半そでワンピースの袖口がパツパツになるのをわざわざ
アピールしたがるしジャンパースカートはホルターネックになっている者が好きで
夏は素肌に直接着て背中の筋肉を見せるのが好きだ。
物心ついたときからウルトラマンが大好きだ。

性格は俺が俺がとわりと前に出てくるタイプだ。
仕事でも女々しいやり方を嫌い,
根性と力づくでやってきた。


いじめられっこだった僕が急に男子からいじめられなくなったのは
たった一度休み時間おとなしく
絵を描いていたっ君の机に騒いでぶつかってきたのでパニック起こして
ブチキレてそいつをボコった(つかんでつきとばした)のを
クラスの不良が見てしまったから。
(後にも先にも中学で暴れたのはそれ1回だけだし女子からのいじめはその後も続いた)

勉強ができないのなら力仕事水仕事を積極的に申し出て最上単位をとった大学時代。

たっ君は普通の人間より闘争本能は強い。
よく薬指が長い人はテストステロンが多いと言われるがたっ君は子供の頃から薬指が中指とほぼ同じくらい長いのが
自分でも不思議だった。

小学校でお父さん指,お母さん指,という授業で
たっ君はお兄さん指と同じくらいお姉さん指が長いのはなぜだろうと自分で思っていたのだが
まわりは多少の違いこそあれたっ君ほど極端でなかったので不思議だった。
15509810890.jpeg


最近になって薬指が長い人はテストステロンが多いというのを知って
そういうことかと気が付いた。
そういえば俊彦ちゃんの手は人差し指が長く薬指が短い事を思い出した。



たっ君はこれまでも男らしさとピンクやロリィタは両立できると言ってきたが
そのピンクについてだがそのたっ君の闘争本能の強さとピンクは意味があると思う。

闘争本能と言うか前に出たがるというのかな,目立ちたがりとは別の意味。
プリキュアなんかだと主人公のカラーは代代ピンクだよな。
初代はキュアブラックだったけどブラックなのに刺し色はピンクだった。
たっ君の1番大好きなキュアピーチもピンクだし本名は桃園ラブだ。

そう,ピンクはリーダーであり主人公のしるしなのだ。

バービーだってフレンズもいるが主人公のバービーはピンクでフレンズは他の色だ。


そう,たっ君は主人公になりたいのだ。
常々子供の頃から言っている俺はモブにはなりたくない!という強い気持ちがある。

たっ君にとってピンクは主人公の色でもある。
だから物心つく前からピンクが大好きなのだ。
それまでたっ君は小学校2年生くらいまで戦隊ヒーローやメタルヒーローの水色の靴で通学していたが
当然足が大きくなって大好きな特撮ヒーローの靴がはけなくなる。ああいう靴は大体20cmくらいまでだ。
そうなるとたっ君はピンクのスニーカーをはいていた。傘もピンクだ。


一時期たっ君はお兄ちゃんのサイドキックでありたいとお兄ちゃんのまねっこをして青や白や黒を着ていた時代もあった。
何年も。実際僕がロリィタを知ったのはこの時期だったのだがこの頃はまだピンクじゃなかった。
しかしもう1人のヒーローが現れた。そう,LAREINEのEMIRUちゃんだ。
この人はロリィタでありながらたっ君と同じ筋肉質で他のメンバーより一回り体が大きく
がっちりしているのにいつも全身ピンクでしかもめちゃくちゃ似合っている。かっこいい!

そのときに僕は自分の本来好きだった服の色はピンクだと思いだした。
ある意味本来の自分を取り戻したのはEMIRUちゃんがきっかけなのだ。

今全身prettyなのも他のブランドよりもピンクの服がリリースされる確率が高く
しかも発色が鮮やかでデザインもアニメの主役のような分かりやすいデザインが多いので
当然たっ君ホイホイになる。
たっ君は女々しい事を考えるのが嫌いなので試着したり時間をかけない。
独断と偏見で即断するしそれを知っているので店長も大体たっ君がこういうアニメの主人公ぽい服を
好むので無理に他の色や地味なデザインを着せたりもしない。
挿し色で黒いシャツや黒い靴下や赤い靴は買うけれどジャンパースカートやワンピースは必ずピンクだ。
あと,大人っぽいプリントの服なんてもっての他だし
リボンカチューシャなんかもってのほかであり,男は黙ってボンネットが1番だ。

つまりたっ君にとってピンクはやはり主人公の色であり,
戦う主人公でありたいたっ君には大事な意味がある。

たっくんとゆかいななかまたちシリーズも戦隊もののように色が決まっている。

主人公のF22ラプター(リーダー。わがままでがめつく押しが強いが困った奴を放っておけない)=ピンク
B2スピリット(泣き虫で弱虫だが心優しく気配り上手)=ブルー
A10サンダーボルト(唯一の女の子。怪力だが温厚で落ち着いている)=レッド
F35ライトニング(若いが頭脳明晰で冷静で真面目)=グリーン
というふうに。
気付いてくれた人はいるかな?


と言うわけでやっぱり主役と言えばピンクなのだ。
スポンサーサイト




テーマ:気になったモノ - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック