fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



鉄道自殺に関して長年のたっ君の誤解が解ける
年末なのに山陽本線の米原行きで姫路で新快速に飛び込みがあって人身事故だったようだ。
このせいで最大64分の遅れがあった。
https://www.sankei.com/west/news/181220/wst1812200017-n1.html


たっ君のトラウマリストの上位である電車の人身事故。
酔っぱらったり歩きスマホで転落したのは事故だが
すでにひいてもらおうとばかりに線路に入り込むやつはなんなのだろう。
そんなに死にたいの?

そこで僕はいつも発達障害者をよくディスってくれる某ニュースサイトで興味深い記事を見つけた。
この記事は長年の僕の疑問を解くきっかけになった。
たまにはいい記事を書くじゃないかこの野郎。
https://toyokeizai.net/articles/-/209781


そのたっ君の長年の疑問とは以前から自殺の原因の1位は『健康問題』であることが多いが
その健康問題とは身体的病気で余命宣告を受けて悲観して自殺する人がいるのだと
思い込んでいたのだ。


しかしその予想は覆され実際はこの記事によると健康的理由の病気とは身体的なものではなく
うつ病や統合失調症などの精神疾患が上位を占めていた。これには僕ははっとさせられた。
その次に多いのが職場の人間関係や仕事疲れだ。
これらの仕事関係の問題は精神疾患も兼ね備える場合が多い。
そのせいで自殺の割合は月曜日が1番多い。

逆に身体的病気や負債や貧困による鉄道自殺者は意外に少ない。

もう1つ僕が考えたのは鉄道自殺は道具もいらないので遺書もなにも用意せず突然スイッチが入ったように
死ぬ場合が多いがこれも関係あるのだろうか。
むしろ借金や貧困で自殺する人は遺書があったり計画的に準備をしていて首吊りなんかが多い。
だから本人はきわめてじっくりと冷静に自殺の決断をして用意もできている。
逆に精神疾患で突発的に電車に飛び込む場合は何の準備もなしに後先も考えず自分が
ミンチになったり残された遺族や乗客のことも何も考えてなくて死ぬと言うより一瞬で自分を
消したいという思いが強いのではないか。
これは明らかに脳が冷静さを失っている状態=何らかの精神疾患ということだろうか。
つまり本人の冷静な意思などそこに存在しない。
病気で脳内物質が『そうさせている』。
こんな恐ろしいことはない。

どちらにしても
今日本における仕事のストレスと精神疾患の深刻さがどれだけのものなのかをしめすデータとなったと思う。
たっ君は健康問題=身体的疾患ととらえていたという認識を改めさせられるきっかけともなった。
15453707840.jpeg

スポンサーサイト




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック