FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



僕らの洋楽玄関口
FM開局40周年記念の番組にALFEEが出ていた。
もちろん見た。

俊彦ちゃんが『昔FMで番組放送中にDJの人がビルボードに電話してランキングを聞いていたのがカッコヨカッタ!!』と言っていました。そうか,君はきれいな英語を話す男が好きなのか。(笑。よし,明日からノバ行くぞ!!)

それはさておき,俊彦ちゃん達の世代にとってはラジオのFMが洋楽の玄関口だったらしい。
そんな話を聞いていて,そういえば僕にとっての洋楽の玄関口は金曜日の夜サンテレビのソニーミュージックTVだった。
これはDJも司会者もなく,ひたすら洋楽のPVを流すというシンプルな番組で,僕は毎週のように見ていた。僕にはかえってその方が良かったみたい。DJの主観や好みが入ると色眼鏡がついてしまうし,バランスよく音楽を流すにはこの方法しかない。

当時中学生で同級生が聴いている国内の音楽にどうしてもなじめなかった。だって邦楽をバカにしているんでなくて歌詞が愛だの恋だのつまらない。正直歌詞なんかいらないと思った。pvもつまらない。ただ歌ってるだけで退屈だと思ったからよく作りこまれた洋楽のpv見ちゃったらこっちの方を好きになっちゃうのは当然でしょ。歌詞の意味は分からないけどpvにはストーリー性のあるものが多いし,何言ってるか分からなくてもアーティストの世界観は通じた。

だから俊彦ちゃんがツェペリンにはまったように僕はpet shop boysにどっぷりはまった。そして今でも僕はpet shop boysを聴き続けている。僕の人生で最も長く聴き続けているアーティストだから。


いつの時代でもちゃんと英語が分からなくても洋楽への門戸は開かれている。
今の時代ならyou tubeかな?あそこだったら昔の曲なんかもあっていいんじゃないかな。
ただ膨大だから自分の気に入ったものを探すのは大変だけどね。
でも,you tubeでフルコーラス試聴できるから買った後にしまったー!!っていう失敗が少ないからいいのかな。
スポンサーサイト




テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック