FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



苦登校という単語
苦登校という言葉を始めて知りました。
https://diamond.jp/articles/-/174602
いぜんいじめ皆勤賞について書いたけどこれも同じですよね。

不登校については多くの議論がなされ,書籍も出版していながら
いじめられても血反吐を吐いてもインフルエンザでも無理に学校に行かされて
その後の心身の成長に暗い影を落としてしまうパターンです。
たっ君も中学卒業までこのパターンだったのですがやっぱり今でも
暗い影を落としています。
たっ君の場合デメリットは2つ
○いじめられても理不尽な折檻を受けても逃げられない絶望感
○体調が悪くても学校に行かされるので成人後どこまでがんばればいいのか
分からなくなり倒れるまで体調管理ができなくなる
大きいのはこの2つです。

たっ君の場合はいじめのせいで咳喘息と一生付き合う体になりました。
倒れるまで具合のが悪くなって行くのが分からない子になりました。
日本人の女の子が生理的に苦手になりました。(外国人女性としか交際できなくなりました)
今でも中学2~3年生くらいの女子生徒を見るとものすごく恐怖がよみがえります。
『中学生』というものが大嫌いなんです。小6と高1よりも中学生というものが嫌なんです。

長い夏休みが終わって学校に行きたくないと思っても逃げられないのですよ?

ようやく高校で学校が楽しくなるまでたっ君は苦登校でした。
そんなんで手にした皆勤なんて何の意味がありますか?
卒業後上記のいらない大きなお土産が一生くっついて回ります。


高校1年生のときはまだ僕が身構えたり隠れたりするのでみんな不思議がっていましたし
僕が正直に自分の経験を話すと普通はそんないじめはしないよと安心させてくれました。
とりあえず高校1年目の目標は学校で泣かないことを目標にしました。
実際僕は高校では一度も行きたくない嫌だと思ったことはなかったんです。

だからいじめられる方にも問題があると押し付けるのはやっぱり変だと思いますし,
子供がいじめられたらごまかしたり本人を鍛えさせるよりも
何があってもお父さんお母さん兄弟も君の味方だよと信頼関係が大事なのではないでしょうか。


また,逆の視点から自分の子供がいじめられている可能性を心配する親がいても
自分の子供がいじめる側になっていると心配する親は少ないのでしないでしょうか。
そういう責任感がないので親が気付かないまま子供がいじめっ子になりそのせいで不幸ないじめられっこ
を作ります。そういう苦登校の子供を増やすことになります。
15357010560.jpeg


スポンサーサイト




テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック