FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



自己犠牲についての話の追記
自己犠牲の話の続きね。
自分が貧乏なのに相手に施してどうすんだアホなのかって話を昨日もぽつりと言ったけど
それに似たことをtwitterで書いている人がいた。
『自分が金持ってる時に施ししてやるのは普通だ。でも本当にできる奴は自分がつらい時でも
相手に施してやる。俺には無理だ。筋トレして苦しい時に他の奴に俺のプロテインを
譲ることはできない。俺の体が悲しむ』と。
確かに自分が困窮しているときに人助けする奴は立派だと思う。でも
僕が自己犠牲を徹底して嫌うのは自分1人が困窮しているだけならいいがそのことで自分の子供たちにも
犠牲を強いてしまっていること,その事でさらに自己陶酔に陥っている厄介な状態なんだよね。
それがそのドクダミソウ物語じゃなかった,ブタクサ物語だっけかとにかくそれがビチグソ物語たる
所以なんだよ。
これが素晴らしい話いい話って浸透される人間社会は恐ろしいよ。
誰もマーチ家母を批判してないなんてやばすぎる。
そしたら1人だけamazonのレビューでやっぱりこんな母はおかしいと書いている人がいて
ちょっとたっ君もほっとしたな。
それがプロテスタント文化だと言うならたっ君は理解できないままでいい。

だからたっ君は自己犠牲なんてなにも生まれないし世の中はラブアンドピースじゃなくてギブアンドギブでありたいね。

たっ君の大好きなdaddyも言ってるだろ?これはギブアンドギブだ!って。

何かをしてもらったら対価を返すというのは当然だし
相手に何かをしてやってお礼をしてこようとしたら受け取ればいいし
相手のために自分が我慢しなくていいし
自分が相手に我慢を強いることは絶対にだめだ!
ちなみにこのビチグソ物語の原題は『little women』小さな女性達という意味だ。
姉妹,とか兄弟がキーワードでなくて女性という性別のキーワードだ。


ここで僕は今年大炎上した『あたしおかあさんだから』を思い出した。
女性が子供を産んで色んな事を犠牲にして我慢して全くカタルシスも何もないひどい詩だったが
このビチグソ物語といい,あたしおかあさんだからといい,女性に献身的であること自己犠牲的である
ことを説くのは危険だ。
男性に比べて女性は細やかなことに気が付いたり優しい気遣いができる人が多い。
だからといって相手がそれをしんどいと思っているのに綺麗な言葉やもっともらしい言葉でそれは
素晴らしい行為ですと押し付けているのだとしたらこんな見苦しいクソの塊はないし
男でそう言うやつがいたらベヨネッタぽい口調で
『suck your mother's tits,boy 』とでも言ってやれるけど
bayo.jpg

それを当然だと思っている『女』ってなんか気持ち悪いし他の女性にそれを強いる女は
マーチ家母が子供に我慢させてるのと同じで気持ち悪いわ。

ここまでこてんぱんてんに言うのは単にお前がそういう女が好みじゃないだけだろというげすい
男女の理論に持ち込んできそうなやつがいるかもしれないけどそれは認める。
いい意味でもっと自分勝手な女の子がすきなのかもしれないね。
いつでもどこでも『うちが1番可愛い』『うちが1番』と主張するまーたんにニヤニヤしてしまうのも
そういう下地があるのかな。
スポンサーサイト




テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック