FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



人は石垣,人は城
昨日のNHKスペシャルの『シンガポール世界の頭脳を呼び寄せろ』を見て,本当にシンガポールのやり方に腹が立った。
確かにお金を使って優秀な頭脳を持つ科学者を集めて研究をさせるのはすごいことだし,どんどん時代の最先端を行って欲しいと思う。
だけどすぐに結果が出せない実験や研究もある。
それなのに今すぐ結果を出せない科学者はどんどん首を切られてしまう。
そんなことをしていたら大切な才能や研究をつぶすことになる。
才能あるスポーツ選手をつぶす練習法があるのと同じで科学者一人の才能や人生をつぶしてしまうことになりかねない。
科学者はもちろん,労働者は使い捨てじゃない。
科学者の研究や仕事を数値やそのときだけのそろばん勘定だけで判断してはいけない。

かの武田信玄は『人は石垣,人は城』と言った。
どんなに立派な城と領土があり,武力があっても,人心が離れればその国は滅びる。
企業も同じことで不況で社員の首を切るということは会社の力がくしの歯のように抜けていくことを意味する。内定の取り消しも同じだ。
企業は労働者の手によって成り立っているのであって,企業の資産や設備ではない。

番組内でも全財産をはたいてシンガポールに働きに来ている人達が悲惨な状況に置かれている。
その指摘に対しても首相は『外国人労働者は安全弁にしか過ぎない。首を切られても仕方ない』と堂々と言い放つ。
そんなふうにたとえ外国人労働者を粗末に扱うならはじめから外国人労働者を受け入れたりしてはいけない。無責任としか言いようがないぞ。

企業を支える手となる労働者を粗末に扱ったり邪険に扱うのは日本でもシンガポールでも同じことだ。乱暴なわがままな王様や貴族が上から目線で勧誘する,そしてそぐわなければ解雇する。
まるで犬を飼ったもののかわいくないからすててしまおうと言っているのと同じだ。
シンガポールの科学者の勧誘にしたって血統書つきの犬を飼ってきたけど思ったよりかわいくないしなつかなかったからいらない!!と言っているのと同じである。

素晴らしい研究も発見もそれを行っているのは血の通った人間で,脳みそだけのコンピューターではない。
外国人労働者だってただのロボットではない。
みんな自分の命があり,家族があり,生活があるのだ。
それらから決して目をそらしてはいけない。

才能や労働者を飼い殺してはいけない。大切にする自信がないのならはじめから飼わないでいて欲しい。
スポンサーサイト




テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック