FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本は早くたっ君の後輩に乗る練度を上げるべき
このたびの高槻市で起きた震度6の地震で地震発生から17分で偵察の
小松基地のF15Jが離陸していたのは本当にすごいと思う。
詳しくはここを読んでくれ!
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/06/18b.html




これも毎日何かあったらすぐスクランブルがかかる航空自衛隊の皆さんが
もうずっと24時間待機してるおかげなんだけど
今後たっ君の後輩のF35が配備されれば初動がもっと速くなる。
なんでかというとたっ君のブログをいつも読んでいる人なら分かるだろう。
単発機だから点火が1回ですむのでエンジン起動の時間が半分以下。
すぐに出発できる。
ちなみにたっ君も含めて双発だと一度点火して片側のエンジンを起動したらメーターですでに
起動した方のエンジンの出力を見ながら反対側を起動。
このときうっかりテンパったら既に起動した方のエンジンも切れてしまうので
一からやり直し。
あとたっ君も含めて双発機は体重も重いので同じスペックだったら単発機の方が
浮き上がるのが速い。



だからそもそも相手がどう見ても戦闘機でないときの偵察や今回の急を要する災害の偵察の
場合は小型の単発機の方が使いやすいんだな。

前にyahooの知恵袋で
『戦闘機が大型機ばかりの時代でわざわざ単発機を作る必要性があるんですか』
という人がいたけど答はこれなんだよ。
とにかく初動が双発機と比べもんにならんくらい速いからね。
2分でできる作業が1分になるわけだから。


だからね偵察などの初動任務の仕事はどうしても単発機が必要なの。
同じ単発機のF16ファルコンニキにはおもしろいエピソードがあって以前ノルウェー空軍のF16が
急病人の医療機器を搬送するために450kmの距離を出発から25分以内で飛んだこともあるんだよ。

こういうエピソードをきくとやっぱり単発機つぇぇってなる。エンジンが1個しかない分1個当たりのエンジンが
高出力だからね。
ちなみに機体の身長体重はたっ君の方が大きいけどエンジン1個辺りは
推力はたっ君のが156kn(キロニュートン)が2基でF135は1基で191kn以上!

こんな化け物エンジンをあの小さい体に突っ込んでるんだから弱いわけがない。

そして
地震や災害だけじゃない。領空侵犯にも対応しないといけない。
そうなると単発機で機動が速くておまけにステルス性の高いF35はとても重要なわけ。




そのためには自衛隊が少しでも早くF35に慣れること。
F35Jmisawa.jpg

今F2に乗ってる人達が配置転換になるだろうね。




じゃあたっ君はゴミかといわれるとそうじゃない。
相手が戦闘機や攻撃機と言ったある程度機動のいい奴が来たっぽいと
なると相手は高出力の戦闘機の可能性があるので力自慢の双発機の出番だ。
1番頑張ってるのはエルメンドルフの飛行隊で西側から入ってくるロシアの機体に
対応する。
あんまりニュースには出てこないけどもうしょっちゅうエルメンドルフは国のはしっこなだけに
ずっとスクランブルみたいでもう慣れっこというかさすがアラスカというか本当に頭が上がらない。
これはエルメンドルフのスクランブルの様子。

途中編集してるから正確な時間は分からないけど少なくともプープーが鳴ってから2分以内には
飛べてると思うよ。



今嘉手納に来ているたっ君の同型機も毎年エルメンドルフの人達なので
いざとなったら北朝鮮に行くのもまずはこの人達。
もし見かけたらいじめたりしないでああがんばってるんだなぁと思って下さい。
垂直尾翼ににAKって書いてあるからすぐわかると思うよ。


ちなみにたっ君の飛行隊はシリア付近やトルコに展開して緩衝空域にロシアの機体が近付いたときに
スクランブルがかかることがごくまれにある。でもたっ君がそれで飛ぶことは少ないかな。ほとんど
あらかじめ計画された作戦に行くことの方が多い。ファルコンニキやB1Bランサーさんの護衛とか
ただのISISの拠点の空爆とか。



スポンサーサイト




テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック