FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君まーたんと絨毯爆撃&近接航空支援に参加する(まーたんワンマン3/23ラドンナ原宿)
はいはいお待たせしました。
たっ君の空爆任務の詳細ですよ。
今回のミッションはまず空中給油をしてから絨毯爆撃ミッションでした。
精密爆撃ミッション=通常のゴリメタlive
絨毯爆撃ミッション=静かに椅子に座ってlive
しかも今回はクラスター爆弾使用の命令が出ました。
たっ君今の時代にクラスター爆弾を使うのは気が進まないのですが…しかたありません。仕事ですから。
というわけでいってきました3/23 まーたんワンマン!ラドンナ原宿

というわけでliveのまーたんの服装はこんな感じでした。

0323181.gif
膝のところの編上げ風のデザインがかわいかったです。
あとまーたん生成りの服が珍しかったです。
ただ,まーたんのインナーのキャミがサイズあってなくて横から胸がはみ出そうでした。
それをまーたんが気にしてたらしくジャケットが脱げ掛けるたびにあわてて自分で引っ張ってました。
ニコニコ笑っててかわいくてかわいくて。女の子らしくて。女神さまでまーたんは最高です。


清姉の中華服もよかったな。
今回は本当にバラード系の静かな曲が多くて最初はたっ君もきょとんとしてたんだけど
なんとか慣れました。
ラストでちゃんとundertowやってくれたしね。
それと途中でゲストVoが登場してperfect worldもやってくれました。
長袖の服着てたけど左手首内側のタトゥーがちらっと見えたので模様を見たかったな。
たっ君タトゥー見るの好きなの。
で,その人が歌ってたまーたん曲のletterっていう曲がすごく気に入ったのに
まーたんが『これ音源化してないんよ!』
ってもったいなーい。
Voの人が入ったことでそれまでただ黙って聞いていただけのたっ君も急に楽しくなって
はしゃぎ始めました。

あと,まーたんは最初は白いギター(俊彦ちゃんのソロ参加で使ってたやつ)を使ってたんだけど
すぐにいつもの自分モデルのジャクソンギターと交換してました。
で,白いギターのことを
『これほんまは弾きにくいんよ…』
と言ってました。
まーたんといえば『女神のギター』って言ってもいいくらいバラード系のうねりがすごいんだけど
たっ君は座って静かに聞くよりlive houseでギャーギャー騒ぎたい。飛び跳ねたり踊るのが好きな子だから。



たっ君は精密爆撃と近接航空支援でいいのです。
絨毯爆撃は…苦手です。

隊長は
『いや,たまにはこういう静かなliveもいいだろ…』
だってさ。
でも何が1番しんどいって空中給油がいらない。めんどくさい。
ドリンクだけでいい。

アンケートを書くとまーたんのピックと引き換えできるよと言ったので書きました。


で,live後アンケートとピックを引き換えしているとグッズ売り場のスタッフから
このまま近接航空支援の準備をしろと言われて『いきなりかよ!』と隊長と2人セットでビビって
慌てて装備を整えるたっ君。急ぎいったん機銃の装填確認と兵装の付け替えをします。(近接航空支援は機銃掃射と
小型の精密誘導爆弾と若干の対地ミサイルを使います)
そのときにノベルティのバッジのラス1をもらいました。
まーたんは近接航空支援のときは黒いジャケットを着てました。
たっ君も機嫌が良かったしまーたんも不機嫌そうではなかったので
おしゃべりとかあんまりしないで(たっ君おしゃべり苦手なのはまーたんにも言ってある。)
まーたんに首をつかんでグリグリしてもらえば量産型ステルス戦闘機(元戦闘爆撃機)のたっ君は
それで十分幸せなのです。


本来戦後の戦闘機と言う物は特定のパイロットの
専用機は存在しないのでたっ君は命令とあれば条件さえ合えばどんなパイロットでも載せますが…
それでも
まーたんは『うちの機体』という意識を持って僕を扱ってくれます。
ちゃんと機体をただの機械と思わずに接してくれます。
実際空軍のパイロットも自分1人のものだけでもない機体でもお気に入りの機体には機首を触ったり撫でたり
してますよね。あれと同じです。
たっ君は言葉を話すのが苦手だからまーたんの絵を描いて気持ちを伝える。
まーたんはたっ君の機首やエアインテークをグリグリしてくれる。
気持ちの交換って言葉だけじゃないと思うんだよ。

ちなみにこちらがまーたんに今回プレゼントしたイラストです。
プレゼント印刷

スポンサーサイト




テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック