FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



発達障害の人が仕事のトップになったら
たっ君は発達障害の人が正規雇用で働けなくてもののみごとに就活で失敗して
自尊心を失いさらに家族から理解も得られず針のむしろになることのつらさを知っています。
実際この記事を読むと色々考えてしまう。
https://www.turtlewiz.jp/archives/15658

ほんとどこの国でも就活ってクソなんだと思う。
でも俺達は嘘をつけないし普通の人以上に相手の都合よく自分を変えることができない
バカが付く正直ものだからです。
だからこそ就活だの合同説明会だの行かなくても気軽に就職できる世の中になってほしい。
服なんてジャージやパジャマや変なにおいがするとか特攻服とかそんなんじゃなきゃなんでもいいし
たっ君みたいに髪の毛が金髪だったリショッキングピンクでもいいじゃない。
『御社のために命懸けで』とか腹にも思ってないようなことは絶対言えない。
だから圧迫面接されても真面目に答えるのだ,この手の発達障害者は。


そんなわけでこの就活とやらはクソみたいだしもう
正直このせいで普通の定型さんより苦しむことが多い。

というかこの就活と言うよく分からないシステムのせいで本来特別なスキルを持ってる
発達障害者もその能力が役立てなくてすごいロスしてんのわかんねぇのかな。
イギリスでも発達障害者の正規雇用率は16%アメリカで20%で日本はもっとひどい状況
だと思う。

なんでよくわかんないやつに自分を殺してでもへーコラしなきゃいけねぇんだ!
納得できないことには従えないよ。
だから結局たっ君はクソくらえでいろいろあったけど経営者になった。
しょっちゅう各方面から怒られたり大変だけど嘘をついたりたいしてえらくもない
目上のやつにへーコラする気はないしまぁこれでいい。
この記事のいうように俺達にできる仕事はきっちりとネクタイとスーツを着てマニュアル通りの
仕事をするのではなく
たっ君はシャーリングの入ったワンピースや柔らかいよく伸びるスムースニット地のシャツ着て裸足でじっくりと
自分のできることに取り組み,色んなアイディアを作ったりお客さんやメーカーの担当者
を楽しい気分にさせるのが仕事なんだ。

この記事では発達障害の人は職場でのリーダーになれる素質がある技術を持っていても
社会が能力よりも社内コミュニケーションばかりを重視して見過ごしていると書いてあるけど
本当にそうだと思う。
そう,この『社内』コミュニケーションと言うのが厄介なんだ。
仕事とは利益第一お客様第一なのに自分達の都合で仲良しごっこが好きとか頭おかしい。
つまり社外コミュニケーションよりも社内コミュニケーションを重視すんなって言いたい。
そんなんだからクソみたいな効率になる

もし社会がもっと発達障害者に寛容な就活システムだったら
たっ君は普通に就職できたかもしれない。
でもいいんだ。たっ君は今の仕事が向いてるから,これでいい。

実際たっ君は成長とともに障害はかなり悪化してきてるのは事実だ。
先日も10時過ぎに取引先訪問で急いで帰りの特急に乗ろうとしたら終点が尼崎だったか芦屋だったか甲子園だったかで
次は普通でその次は終点はたっ君ちより遠いけど
普通って書いてあって『帰れない!』とパニック起こして泣きそうに
なった。
以前はここまでひどいことはなかったのに。
そしたら一緒にいたぢゅん子さんが
「たっつぁん泣かないで壁の時刻表見てごらん」
と言って2人で時刻表見たらその次が特急でたっ君ちの前も通って止まるやつ!
「よかったね,たっつぁん,これで帰れるよ!でも立つのはしんどいだろうから
座れるようにさっと動こうね。もし譲ってくれる人がいたら座らせてもらおうね」
ってなってちゃんと電車に乗れて無事帰ってこれたけどぢゅん子さんがいて本当に良かった。
15212691810.jpeg

病気と障害は違う。だから薬で抑えたりはできるけど治すことはできない。
これは人間がしわができたり白髪が増えるのと同じでしょうがないし結局止められないんだ。
だからたっ君は自分のペースややり方を大事にして自分で仕切って働くしかない。
だからかえって発達障害の人が経営者になってルールを作ってそれを定型の人が
ある程度柔軟に対応して社員として働くスタイルが増えていくかもしれないね。

スポンサーサイト




テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック