ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



体重制限の話
たっ君は朝ちょっと体調悪かったですが今は元気です。
今日は近所のイオンで臨時セールをやるそうなのでお米やペットボトルのお茶が
安くなっていたら買いますので荷物を担ぐ必要があります。
ちなみにたっ君は20kgの鉄板を片手に1つずつ計40kg担いで走ることができます。
起きてる人間なら大体49kgくらいまでなら横抱きで担いで走れます。
ただ持ち上げるだけなら75kgくらいまでの人なら大丈夫です。
モノなら50kg起きている人間なら75kgまで運べると思っていただければいいです。

機体としてのたっ君が超機動をするためならパイロットの体重は110ポンド(49.5kg)までと厳しい
制限を設けているのはそういう意味があります。
いくら技術がよくてもデカイ人は乗れないのです。ただ飛ぶだけなら普通の飛行機と同じなので
座席のシートベルトさえ閉められれば乗れますがドッグファイトをしたり大型の兵装を
つけるとなるとできるだけ乗員は軽い方がいいのです。
え?それでも厳し過ぎない?というかもしれませんが現実だとたっ君の後輩のF35は
HMDといって超ハイテクヘルメットを付けて操縦できますが今開発中のこいつが
とても重くてこれを使う場合
パイロットスーツと上から着る耐Gスーツを外した状態で正味136ポンド(約61kg)
までと厳しい体重制限を設けているのであながち間違いでもないのです。
http://jp.xinhuanet.com/2015-10/28/c_134757155.htm
最近はアメリカは普通に女性のパイロットもアジア系のパイロットもいますし白人黒人でも小柄な男性パイロットは
たくさんいるのでそう言う人に乗ってもらうしかありませんよね。
数kgの誤差が命取りになるのは本当のことなのです。

たっ君は普通のF22と違って極端な体重制限を設けているのはやはり1つはたっ君の
特徴である超機動を優先させること。もう1つはたっ君の元々の戦闘爆撃機の
力を最大限発揮するためにできるだけ多くのミサイルと爆弾を持たなければなりません。
たっ君の機体はアビオニクスはストライクイーグルのものをそのままラプターの能力をアップデート
させただけのものでさらにハードポイントはストライクイーグル時代の物を
そのまま使っています。というかこの2カ所以外はまるっきり後期量産型ラプターと同じつくり
なんですけどね。
とにかくたっ君はどちらかというと航空支配戦闘機でありながら戦闘爆撃機としての性格が
強く,元々のストライクイーグルと同じだけの兵装のバリエーションを持ちます。
表向きには核爆弾はB83のみだと言っていますがそう,場合によってはB61だって積めるんです。
そのためにはやはり少しでも他の重量負担を減らす必要があるのと体の素材もエンジンも
これ以上軽くすることができないので少なくともまーたんやインペリたんには極端に太ってもらうと
困るのです!文句があるなら設計した人に言って下さい!
1226162.gif
スポンサーサイト

テーマ:これはいいですw - ジャンル:サブカル


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック