FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



この人の漫画がオヌヌメ!『うちのねっちさん』という漫画
発達障害の子供や当事者が出てくる漫画はたくさんありますが
当事者にしても自虐がひどすぎて救いがなくていらっとくるものや
親の立場から描いているのも一見前向きなように見えて『こんなに苦労している私を見て!』
なのが最高にイライラするし当事者よりも作者である親の方がいつも困り顔で悲しい顔
している絵が多いです。言っときますが視覚優位の発達障害者は定型発達さんよりも
相手の顔の変化をよく見ています。お母さんが困り顔ばかりしていたら子供も気が付きますし
知的障害がなければ自分はいらない子なの?俺なんかいなければよかったの?と考えて二次障害の鬱になると思います。
幸いたっ君は子供のときからしょっちゅうそういうことをおふくろやおばあちゃんに言うとそのつどめんどくさがらずに
『そんなこと言うな』と否定してくれましたからなんとか気持ちを保てています。
この漫画家さんの子供はどうでしょう?あまりにも私こんなに困ってるのよでも頑張ってるのーと
毎回苦労ばかりしている困っている動作ばかりしていたら二次障害で
俺はいらない子なのだろうかと思うようになりますよ。たまにはというか10漫画を描くなら6割くらいは
この子でよかったとかこの子の性格の素晴らしいところはと描いてあげて下さい。
知的障害のないタイプの発達障害の子って同時に本当はものすごく繊細だから自尊心は
自分で育てることができません。とくに未成年のうちは定型さんと自分を比べて
ものすごく劣等感を背負います。
それにそんな漫画を読んでいるたっ君だって嫌な気持ちになります。
そんな困り顔ばかりしているキャラが主役でこんなにがんばってるのよーと言われても
なんて感想を持てばいいか分からないですよ。
(いずれもどの作家さんがとは言いません。批判はしたくないので)
あんまりそういうなのは見たくないんですけど
唯一当事者のたっ君が見ても楽しい発達障害者が出てくる漫画で唯一楽しみにしているのが
こちらの漫画です。
『うちのねっちさん』という漫画です。
https://www.turtlewiz.jp/archives/category/4%E3%82%B3%E3%83%9E%E6%BC%AB%E7%94%BB
この漫画の作者さんは父親なのですが当事者の息子のことを暖かく見守り
本人も『苦労している私を見て!』というのが一切ありません。
そんなことを言わなくても十分このお父さんはがんばっているのは誰が見ても分かるからです。
それに困っていたり悲しんでいるシーンがないので僕らのような二次障害に不安障害を
持っているタイプの子は安心して楽しめます。あくまでもたんたんと本人やその周りの人のことを
描いています。
悲しいシーンがなくて安心してみられると言うのはドリフや初代トランスフォーマーや
トランスフォーマーアドベンチャーと同じです。だからたっ君も
楽しんで読めるのでしょう。
あとやはり知的障害のあるなし関係なく同じ発達障害と言うこともあって
たっ君もあるある同じことやるやると思うこともありますし。
今はこの漫画を結構連載を楽しみにしています。
0215182.gif
スポンサーサイト

テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック