ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



無理に1人暮らししないで核家族化しないで同居するのも1つの選択肢
たっ君のバレンタイン作戦がスタートしました。
たっ君の大口のお客様には季節ごとにお勧めお菓子がとどきます。

そのことなのですが最近ふと思うのは前から書いていることですが
たっ君の会社のお客さんはジジババ同居や3世帯同居,長生きの家なら
孫を含めて第4世代まで一緒に住んでいたり息子夫婦娘夫婦が隣に引っ越してきたりしている人が
多いのです。一緒に住んでいなくても一緒にしょっちゅう出掛けていたり。

僕はこれは考えるに『あたしおかあさんだから』の孤独なワンオペ育児を
救うのではという根拠があるのは前にも書いたけど
同時に別に成人していても親子が一緒に住んでいるのはおかしくないと思います。
たっ君もこの年ですが2014年から本格的に1人暮らしになりました。
それまではずっと同居です。
僕は別に引きこもりやニートでなければ会社に行って給料があれば生活費を
家計を管理する人に支払って親やおじいちゃんおばあちゃんの家で生活するのは恥ずかしいことでは
ないと思っています。
生活コストを下げられますし世帯の中に収入のある人がいれば二馬力,三馬力,となりますし。
自営業だったリ農家だった場合は働き手そのものが増えます。
それが正しいと言うのじゃなくて無理して独立しなくていいよという
選択肢の1つだと思って下さい。

それでもたっ君が子供の頃からすでに世間は核家族化でしてたっ君ちのようにおじいちゃんおばあちゃんが
一緒の家の方が珍しかったです。
たっ君はおじいちゃんおばあちゃんが仕事をしながら子守りをすることで育ちました。
たっ君は自宅に閉じ込めずに会社の営業時間中は放課後は終日会社にいたので
そこで勤める人の見守りの目がありました。
たとえばたっ君がこっそりコーヒーを飲もうとしたらおふくろに通報したり
きれいなカラーの新聞だなぁ漫画が載ってるぞとエロコーナーのある新聞を意味も分からず
拾ったらあわてて読んじゃ駄目とひったくりにきた人がいたり(そもそも置いてるお前が悪い)
おもちゃのテントを買わなくてもダンボールでママゴトハウスを作ってくれた人がいたり。


だからおふくろは怒りっぽい虎のような姑には苦労するものの色んな人がたっ君を監視し
お世話をしていたのでワンオペではありませんでした。
大人になっても障害がむしろ悪化しているたっ君は学校に行っていない分
家族がたっ君のお世話をする時間が増えてしまいましたがそれもしかたありません。
たっ君の親はたっ君が大人になっても
ずーっと『育児』をしているのです。
野菜や果物を食べさせたり歯磨きしたか確認したりたっ君の長い髪の毛をブラッシングしたり
手足のつめを切ったり長ズボンと靴下が嫌いなたっ君の全身にカイロを貼ったり
ウルトラマンのショーや水族館に連れて行ったり。
とくに手の爪はカッターナイフのようで
足のつめは針のようでこまめに切らないとすぐに針のようにとがってしまいます。
たっ君は鋭い爪は相手を引っかいたりけることにより武器にしているつもりですが
とにかく凶器になるみたいです。
画像は汚い閲覧注意で本日のたっ君の両足で御覧の通り非常に特徴的な鋭い爪をしています。
切っても切ってもすぐに伸びてきます。
右足の傷は自分の爪でこれだけかきむしって
大きな傷を作ってしまい痛かったです。それ以外の青あざは貧血によるものです。
目の下にもあざはありますが足が1番ひどいです。
15184979940.jpeg

なおたっ君は身長の割に異常に手足が小さく,24.5~25cmしかありません。
babyやprettyの靴はLで事足ります。LLだとぶかついて危ないです。

ワンオペじゃなくて複数で互いに面倒を見たり支え合う。
つねに誰かの目がある,誰かを頼る,場合によっては同居する,どちらかの親の近くに住む
そういう選択肢も1つとして考えてみてはどうでしょうか。
なんでも1人だちをする独立するのが賢いとは限りません。
スポンサーサイト

テーマ:育児のコツ - ジャンル:育児


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック