FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



自己犠牲なんていらないよ 『あたしおかあさんだから』について思うこと
あたしおかあさんだからという歌の歌詞がひどいと炎上しているらしい。
さっそく見たら確かにこれはどうだろう。
孤独なワンオペ育児を当然として母親に何もかもを子供にささげる自己犠牲や奴隷的な物を
押し付けている。
僕が心配したのはこれをきいたお母さんたちよりも小さい女の子が
これをきいて大きくなってお母さんになって子育てしようと思わなくなったり悲観したりして
ますます日本が少子化になるんじゃないかと。

たっ君の哲学で自己犠牲はする方もされる方もあってはならないが基本だから
こういう歌は聴きたくない。
ありがたいことにたっ君親子はじじばば同居でたっ君の面倒は
シフト制のように手の空いたものがやっていたし
おふくろは好きなところ行きたい場所へ行くときはたっ君も一緒に連れて
どこへでも行く。デパートやデパート主催のホテルのバーゲン会場。
旅行だって行き先を選ぶ権利がたっ君にはあまりない。
ただそう言った環境でそこでたっ君は『待つこと』を覚えた。
バーゲン会場内待合の椅子に座ってゲームをして何時間も待つのが僕の休日の
過ごし方だった。
同級生とは遊びが合わないので僕はそうやって育ってきた。
旅行に行ってもたっ君の居場所は免税店のいす。

たっ君はメルトダウンしない限りは待てと言われたら置物のように静かに待つのだ。
こないだもまーたんのイベントでかなり朝早くから会場の入り口で待っていたら
マネージャーさんが『よくがんばんね』とあきれてたけどたっ君が何時間も待てる子なのは
そういう環境で育ったからだと思う。

バーゲン会場で
人生で1度だけ大きいメルトダウンしたのは2006年の三越主催のニューオータニのバーゲンで一度だけだ。
あれは会場のホテルが暗く古い建物で洋風のお化け屋敷みたいでなんか
気持ち悪かったから。でもこれに関しては数年後に
プールの季節にニューオータニに宿泊してプールで泳いだりホテルの
レストランでおいしいバイキングを食べてから平気になった。
要するにたっ君が怖い場所ではないと認識できれば大丈夫なのだ。

食事も外食や喫茶店はおふくろの好きなところにたっ君は黙ってついて行く。おふくろは本町にある
天ぷら屋さんが好きでたっ君は天ぷらは魚ときのこしか好きじゃないけど一緒に行く。
あとで同じ本町にあるハードロックカフェでハンバーガー食べさせてもらえばそれでいい。



それにうちのおふくろを知ってる人はすぐに気がつくけど決して汚い服や動きやすさ優先では
服を選ばない。普段は普通のセーターやスカートだけどカラフルでおしゃれなやつだ。
よくある『ダサいクリスマスセーター』と画像検索すると出てくる模様入りのセーター,
あれをどうどうときている。
自分の好きな物を選んで買って着ている。動きやすさとかどうでもいい。

しょっちゅうメルトダウンを起こす,ちょっとしたことでパニックになって暴れる
たっ君が手がかかる子であってもだからといって自分の好きなことをたっ君自身
おふくろには我慢してほしくないと思うしそうあってはならないと思う。


ワンオペで我慢しなきゃとか思わずにある程度自分の自由に生きて
子供の方が親に付随して合わせる習慣を小さいときに付けさせたほうがいいんじゃないのかと思う。
その方がストレスがたまらないと思う。

たっ君が肺炎で入院した時ある日たまたまその日がサンモトヤマのセールなのとたっ君が
注射の日でおふくろのかわりに親戚が病院に来た。
どうなったと思う?
何も知らされていないたっ君がストレッチャーで検査室に入れられそこではじめて注射の日だと気が付いて
看護師+親戚+医師合わせて6人がかりで大柄なたっ君を抑えつけて注射をうつというとんでもない事態になった。
そのときにその親戚が『こんなに暴れるとは思わなかった』
最近は3人がかりくらいで押さえつけられるていどですんでいるけど。
お医者さんはたっ君を『ピアスがこんなにいっぱい開いてるのになんで注射だけこんなに嫌がるの』

それにおふくろはたっ君の好きな物を作品名程度しか知らないので一緒にアニメを見たり絵本の読み聞かせを
してもらったこともない。
とりあえずウルトラマンレオとセーラーマーキュリーとタカミーと阪神タイガースが好きということくらい。
ちなみにたっ君が子供の頃キューティーハニーの妹で
ミスティーハニーこと葉月聖羅というキャラが好きで当時人気もあり
人形が発売されたときはすぐにトイザらスでゲットした。
そのキャラがいきなり死んだ時(男塾や聖闘士星矢と違って本当に死んでしまった)
放送終了後にそれを抱いて気が狂ったように2時間以上泣き続けた。
71mUe.jpg

で,そのときにおふくろはなんて言ったと思う?
『その人形,そのキャラが死んでから買えばよかった。そしたらセールで安くなってたかも』
これにはさすがのたっ君もぽかんとした。
怒りとか悲しいとかでなくて本当にたっ君は思考停止した。

まぁ常にこんな感じで
むしろおふくろの好きな番組を一緒に見て育ったのでたっ君はホームズやポワロや金田一耕助が
好きなのだ。

まぁそんなわけでがんばらなきゃ子供に全て捧げなきゃとか気負わずに
我慢するより自分の好きなことや行動に子供の方を合わせさせるのもありかなと思います。
子供だって大好きなお母さんが不便を感じていたり困っていたらそっちの方が悲しいよね。
無理しないで全国のお母さん。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック