ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



すぐ怒ってくる人苦手
実はたっ君まぁまぁ寝不足。
雪で1番取引の大きいメーカーの工場が福井だから荷物が止まっちゃってそれが心配でね。
たっ君は仕事に関してはものすごく繊細で怒りっぽくなっちゃうから。

もともと悪い意味でもたっ君は繊細すぎるよね。
まぁ聖書配布協力会を見るだけで悲鳴上げて涙目で走って逃げる
からお察し。
国立科学博物館も夜間開館してるのをいいことに遊びに行ったら
なんか建物が怖くて気持ち悪くてもう二度と夕方にはいかない。
もし興味がある展示物があっても午前中の明るい時間帯に行きたい。

例えばこれが家族や仲のいい人が一緒ならある程度は元気になるけど
それでも難しいことがある。

やっぱりたっ君のお出かけ先は開放感のある動物園や水族館や遊園地に
なるみたい。
美術館もあまり静かすぎるとは緊張してしまうし前にもちらっと書いたけど
たっ君が若い女性恐怖症になった最初のきっかけがどうしてもモローのサロメが
みたいと子供の頃におふくろに無理を言って京都国立近代美術館に連れて行ってもらったときに
モローの絵を知ってる人は分かると思うけどものすごく細かくて全部を見ようと思ったら
かなり顔を近づけないと分からない。
たっ君は別に絵に触っていないのに若い女性の係員に『近付かないで!』
と怒鳴られてしまってパニックになってしまったから。
あとでおふくろもたっ君にロビーでジュースを飲ませながら「あんなに怒鳴ることないのにねー』とぼそっと
言っててその後僕を落ち着かせるために京都動物園を散歩した。
京都の水族館のイルカのところにいた人もだけど
なんで若い女性ってすぐたっ君を怒鳴るの?
お医者さんも女医さんはすぐ怒るから嫌いだから病院を探すときは男性医師を
探す。
レストランでもたっ君はロイヤルホストのドリンクバーでいつもお気に入りのコップがあって
身内が入院していたときにずっとお見舞いに行ってたので週一くらい親子で
ロイホで晩ごはんを食べてた時期があってお店にきたら必ずそれを使ってた。
濃いピンクのマリーちゃんの柄のやつ。
そしたらあるとき若いウエイトレスが来て『そのグラスはお子様用のですので
普通のグラスをお使い下さい!』
と怒ってきた。たっ君はディズニーキャラは嫌いだけどなぜかマリーちゃんとティアナが好きでとくに
マリーちゃんだけものすごく大好きでマリーちゃんグッズもたくさん持ってる。
お土産やプレゼントでもグッズをよくもらう。
当然そこにマリーちゃんのカップがあればそれを使うわな。たっ君。
ちなみにお店にはプーさんやウサハナやしんかんせんのカップもあった。でもマリーちゃんが
あればそれに飛びつくでしょ。
それを使うなと言われてたっ君は落ち込んでしまった。
それでもたっ君は気を取り直してロイヤルホストではいつも
メインのサーロインステーキとサイドに何かクリーム系のパスタかオモライス
を食べるので先に来たガーリックチップスをおいしいねーといつものようにポリポリ食べていたら
そいつがまた来て
『それはステーキに付ける用ですので先に食べないで下さい!』
と文句を言ってきた。
で,翌週またロイホに行こうとしたらたっ君が行きたくない…とうなだれてそのときのことを涙ながらに
話したら一緒にいた気の強い女性の親戚が『そいつがまた文句言ってきたら言い返してやるからッ!!』
と言ってくれたのでみんなで来店したらそのウエイトレスはいなかったしその後もロイホはしょっちゅう
行ってたけどとうとう一度も会わなかった。多分向いてなくてやめたんだろう。
女性の友達にもこの話をしたらコップくらい好きなの使わせてやればいいしニンニクチップスだって
好きな人もいるんだし黙ってればいいのにと
言っていた。
そもそもロイホのドリンクバーの大人用のグラスはたっ君には重く使いにくいので
苦手なのに…。
なおたっ君はロイホのドリンクバーはフルーツミックスと果汁100%のオレンジドリンクが好きなの。


美術館や水族館は近付いてほしくなければ柵を作ればいいしたっ君が近すぎるなと思ったら
とくに美術館のときは子供だったんだからいきなり怒鳴らずにゆっくり話しかけてくれればいいのに。
だから京都美術館は最初の若い女性へのトラウマで今でも消えることはない。

メーカーの担当者や営業マンが若い女性だとこの人怒る人かなーと心配したりする。
仕事のお客さんは50代くらいからの女性が多いので平気。
だからたっ君はもし今後社員を増やすことがあっても30代未満の女子社員は取らないと思う。
そういえばたっ君のお世話をしてくれる毎日行く弁当屋のスタッフも男性のバイトリーダーか50代くらいのおばちゃんだなぁ。
このバイトリーダーは忙しくないときは
たっ君が無事車に乗るまで外へ出て見送ってくれることもある。

まともに会話ができてる女性ってこのブログでもみみさんやtwitter仲間の皆さんくらいじゃないか?
みみさんはいきなり怒鳴ったりわめいたりしないから。
全ての若い女性をひとくくりにしないでと言われるけどやっぱりこれだけ毎回怒られたり
文句を言われたりすると苦手になるよ。
15181459620.jpeg
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック