FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ZIN氏について思うこと
たっ君はjupiterが好きです。
もちろんです。
でもたっ君が本当に好きなのはjupiterはZIN氏とヒーちゃんとテルヲとまさしんとゆきおさんの5人なんです。
だから言わせて下さい。
どうしてZIN氏をKAZUMI君の二の舞にしてしまうのですか?

僕ははじめてjupiterを見たとき,初見のこの若者はこの豪華な4人に囲まれてやっていけるのか?
と心配していました。
最初は確かに声も小さいし体力もなさそうで心配だったのですがliveに行くたびに少しずつでは
ありますがZIN氏の声は大きくなり,より聞きとれるようになってきました。
ZIN氏はとにかく歌うと言うことに関してはうまいなと思うのはこの2曲をきくのが
いいと思います。





元々才能以前に僕はZIN氏のことを楽しみにしていました。円熟した他のメンバーと違って
若い分大きく伸びしろがあるからです。あとはもっと声を大きく出すことと
数曲歌っただけですぐ声がかれてしまう体力のなさを克服すれば。
そしてやっぱり何よりもZIN氏がやる気や熱意があった事です。
だから初めてjupiterのliveに行ったときもこの若者に本当に歌えるのか?という疑いもあったのですが
それを見たら『おお,なんだか知らんがお前のその熱意はすごく伝わった!』
と思ってしまったのです。
それにZIN氏といういじりがいのある若者がいるせいで他の4人もversaillesにいるときよりも
全体的にリラックスしたようにも見えたのですが。
まさしんがこんなによく笑う人だったのかとかゆきおさんは結構気さくな人だなと気がついたり
そういうのを見るのも楽しかったし。ヒーちゃんとテルヲも
ZIN氏を完全におもちゃにしていましたが別にZIN氏も嫌がってるふうではなかったので
別にそれでよかったです。少なくとも僕は初期のversaillesより見ていて落ち着きますしまったりとした
この空間が好きでした。

そう思っていた矢先になぜかversaillesが復活したりまさしんとゆきおさんが抜けたりで
jupiterは本当に大丈夫なのか?というのがありました。
それでも成長を続けるZIN氏をこのまま見守り続けるのがいいと思いました。
ところがある日を境にZIN氏の声の出し方が明らかに他のバンドの物まねのような…おかしな
声になっていました。本来のZIN氏の歌唱法ではありません。当然不自然ですし
安定して飛行している機体をいきなり反対方向にエンジンを逆噴射したようなものです。
思わずたっ君は『キャプテン,やめてください!!』
そうしろとメンバーが指示したのかどうかは分かりませんが無茶です。
一体jupiterはいやZIN氏はどうなってしまうのか?

で,突然のZIN氏の脱退。
正直僕は悲しいと言うより怒りしかありません。
誰が責任があると言うよりこの状況が本当に腹立たしいのです。
LAREINEを脱退したKAZUMI君のことを思い出します。
どちらにおいてもある程度円熟した有名メンバーの中に新人の若者が1人飛びこむと言うことは
ものすごくしんどいしプレッシャーです。
でもその若者を入れたと言うことはこの子ならできると期待があったからだと思うし
ある程度メンバーは余裕を持って見守り続ける義務があります。
そういう意味ではKamijoはKAZUMI君のことをかばっていたのを思い出します。
「KAZUMIはね,赤い色が好きなんだよ。本当は赤い服を着たいんだ。
でもフルールのみんなに気を使ってるんだ」
「僕,別に黒の服でもいいですよ」
「でもね,いまのLAREINEのdrumsはKAZUMIだからね。みんなそのことは分かってね」
と言ったKamijoの言葉は忘れられません。o-crestのくりすますliveでした。僕も会場にいましたもん。
その少し後で赤いジャケットの衣装を着せてもらったKAZUMI君の嬉しそうな顔は忘れられません。
でも現実は最終的にKAZUMI君を守ることはできなかった。
特定の誰かの責任じゃない。もし責任の所在があるとするならば強引にKAZUMI君を無視し続けた
一部の心ないファンだしそれをどうにもできなかった僕ら普通のファンもです。
もうこんなことはおきてほしくなかったしまさしんとゆきおさんの脱退やversaillesの復活で
同じ状態が起きることを僕は恐れていたのに。

ただ,できればZIN氏はjupiterを脱退した後もできればどこかのバンドにすぐに入って
ほしいと思います。ソロをするよりはできればバンドというかグループでやった方がいいと思う…まだ若いし。

今日でそして最後なんだよね,ZIN氏。
とにかく言ってやりたいこと,褒めたいこと,文句を言いたいこと,いろいろあるけど
つつがなく今日のダブルヘッダーのliveができるようにそれだけ。




zinshi.jpg
スポンサーサイト




テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック