FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



公平世界仮説ってクソだよなそんなものがあるから死体蹴りをするんだなお前らは
日本人って被害者叩きが好きなのね。
これは本当にクソだと僕は今まで何度も言ってきたけど
今回の振りそで事件にしても『着物を一人で着つけられない自分でヘアメイクができないのが悪い』
とか『別に成人式に振りそでで行く必要はない』とかいってどうやってでも維持になってでも被害者を叩こうとする人が
いる。
でも自分の子供のためには成人式にとっておきの着物を用意してあげたいと
がんばって貯金をしている親御さんがたくさんいるのも事実だから。

殺人事件が起きたり虐待された人がいたらなぜか被害者の方を執拗に叩いたり詐欺なら詐欺られた方を
叩いたりもうわけがわかんない。
とくに僕が日本人ってやだなーと思っている面だよ。

詐欺られた方,お金をだまし取られた方が叩かれる世の中だというのと日本人は失敗をすると恥ずかしい!
知られたくない!と隠してしまうから泣き寝入りの文化になってしまう。
僕はそれを許さない。

少し前にチラッと書いたけど豊田商事の詐欺事件。
あのときの被害者も被害者は自分なのに正面切ってお金返して下さい!と顔出しで訴えなかった
人はたくさんいたし自殺してしまった人もいた。
悲しいよね。
日本人は失敗した人をあざけったり失敗したお前が悪いとかあるいは今回の振りそで事件のように
なんの過失もない被害者を叩いたりバカだと罵ったりするムーブメントが本当に腹が立つ。
そんな動きがあるからこそ被害者は被害に遭いました!助けて下さい!と声を大きくして訴える
ことができないんじゃないか。豊田事件で自殺した人のように。

そもそも叩いている人は自分がそういう失敗をしたり誰かに詐欺られたりした経験は
ないの?あるいは詐欺られたことはなくてもこれから詐欺られないという保証があるのかな?
その絶対的自信は何?と思ってしまうよ。
震災で支援物資のおむすびを捨てたことを叩いていたことがあったけど賞味期限の過ぎた
おむすびを無理に食べさせて腹壊した方がやばくない?

また同時に日本人の被害者叩きの心理というのは加害者が強い者で被害者が弱者だった場合
弱い方を叩いた方が反撃されないと思って被害者の弱い人を叩くんだよね。
貧困叩きがこれと同じなんだよ。
自分も強者に比べたら十分貧しいのにそれに文句を言わないで,なぜか自分より弱い立場の人を
叩きまくる。まるでいじめっ子に文句を言わないでより立場の弱いいじめっ子の方を叩くことで
自分はいじめっ子の方の味方だと自分に言い聞かせたいみたいだね。
僕が小学校2年生あたりからクラス中から急にいじめられるようになってばいきん扱いされて1年生の時まで
仲良くしてくれていた子達にまで急に意地悪されたり叩かれたりするようになって
人間ってそういうもんなんだと気が付いた。7歳やそこらでそういう人間の心理に気が付いた
たっ君は幸運だったのかもしれない。

最近こう言った弱者叩きの背景に『公正世界仮説』という認知バイアスがあるからだと知った。
事件の被害に遭うにはそいつが何か悪いことをしたからだとか
よいことはよい人におこり,悪いことをした人は悪いことをが起きる
がんばった人は報われ頑張らなかった人は報われない
という理論だが
それがいきすぎると
悪いカーストやひどい劣悪環境に生まれたのはその人の前世が悪かったからだ
と極端な思考になる。
努力をは必ず必要だし努力をすることで報われるという考えは本人のモチベーションに
つながる大変素晴らしい考えだが
これがいきすぎると犯罪被害にあったりいじめに遭った人にたいしてやられた方にも問題がある
と無理矢理被害者の悪いところをほじくろうとするようになる。これがよろしくない。

結果被害者をもっとひどいことを言って叩いて貶めたり最悪せっかく助かった命を自殺してしまう
場合もある。
僕はこれを死体蹴りと呼んで大変軽蔑している。

そもそも善人で苦労してきた人が報われるとは限らない。
僕の知り合いでも聖人のような人がいたがその人は色んな人に施しをしたり僕にも親切に
してくれたがぼけずに平均寿命まで生きられたものの最後まで周囲からたかられまくりだったし
身を粉にして働いていたが
最後は体調を悪くして病院に行ったところ手術もできないくらいの胃がんが悪化してそのまま病院で亡くなった。
僕はこの人の生涯を見て人生とは何なのかと思った。

それに対して架空の人物ではあるがパガン・ミン。
このゲームを始める前からたっ君はこの人に性格と背格好と服装
が似ていると何度か言われたことがある。
こちらは生まれは香港マフィアのボスとイギリス人の混血で虐待されて育つが
それをばねにして裏切りと粛清を繰り返しながらキラットの王となる。
当然ひどい独裁で粛清や処刑や国民の財産をボッシュートしまくる。贅沢をしまくる。
ゲームのエンディングでもキラットを追われるものの殺されることはなく,ヘリコプターに乗ってどこかへ
逃げる。
おそらくパガン・ミンのことだからどこかに現金を持っていて残りの余勢を遊んで暮らすか
また新しい商売を始めるだろう。

周りの人間がたっ君に服装や性格が似ていると指摘するようにこの生き方の方が僕は理想的だと思う。

僕は世の中が公平でないと知っているしどんなに善行を尽くしても報われないかもしれないことも
知っている。
だったら自分の好きなように生きた方が楽しいじゃねぇか。
何が正しいかくらいは自分で決める。
だから僕は公平世界仮説を信じないしさらに掘り進めていけば善人が被害に遭うことも
知っているしだからこそ詐欺やいじめの被害者にも何か悪いことがあったのではないかとほじくり返す
ようなまねはしないし死体蹴りもしないのだと言っておく。
15165083050.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:■異常識時代■ - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック