FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



そうだ貴乃花親方も学校に行こう
僕は現役時代の貴乃花親方はそんなに好きではなかった。他に好きな力士がいたし
ただ強いならともかくピンクの着物を着て宮沢りえと浮かれたようにしていたのは
その落差になんともいえない気分になった。
でもたっ君は今,ものすごく貴乃花親方を応援している。
自分の部屋の力士を守ろうとしていじめや暴力は許さないと必死に戦っているからだ。
子供の頃いじめられっこだったたっ君は誰からも助けてもらえなくて自分で身を守ることしか
できなかったからそうやっていじめられた身内の身を守ってくれる貴乃花親方は
親方と言うより理想的な『部屋のお父さん』であり,頼もしくまたうらやましく思える。
今,たっ君には横綱時代の貴乃花より今の貴乃花親方の方がずっとかっこよくたくましく見える。

で,少し前から貴乃花親方のことで気になるのは,貴乃花親方は義務教育からすぐに卒業して
相撲部屋に入ってきて今日までずっと相撲一筋に生きてきたから外の世界が分からないので
真面目すぎたり悪い大人に騙されそうになったり洗脳されそうになったりしたんじゃないかと
思う。
僕は学歴についてごちゃごちゃいうのは嫌いだ。
たっ君もド底辺の大学しか出ていないからだ。
でもどんなレベルでもいい,たとえ中退してもいいから中学ですぐ働かないで数年は
モラトリアム的な意味で高校生は経験しといたほうがいいんじゃないかと思う。
成績なんてよくなくていい。
高校に通うことで色んな地区から来た生徒と話をしたり専門的な知識のある先生から
色んな事を教えてもらうことで少しずつ世の中のシステムに気付くんだ。
貴乃花親方はそれができなかったから相撲社会と言う限られた世界の中で真面目に生きてきたので
外の世界のみならず相撲協会の中にも意地悪な人,ずるい人がたくさんいること,
そういった人を疑うことすらできないくらい真面目で純粋なスポーツマンだったんだと思う。

だからやっぱり人間には学校は必要だ。
まず成績に関係なく最低限の読み書きや計算が必要なこと。
たっ君は障害があって漢字の書き取りに問題があるがパソコンで手紙を作ったりブログを
書けるぞ。だからようは字が読めればいいのだ。
僕はチェ・ゲバラの映画を見て気が付いたのはゲバラは自分の兵隊たちに
銃の撃ち方よりも字の読み書きと計算を重視した。
進軍中には授業を開かせて読み書きのできる兵士を先生役にしていた。
字が読めない書けないと土地の契約書や書類が読めなくてえらいめにあうからだと
ゲバラは言っていた。このようなシーンは何度もでてきた。


もう1つの理由は1人でいるより一つ所に集まるとそこで意見を戦わせたり
違う環境で育った色んな人の話をきくことができる。

貴乃花親方はこれができなかった。相撲一筋だから日常に相撲関係の人しか
話をする人がいない。それに外部から色んな人が出たり入ったりしているわけではないので
親切な人がいれば意地悪な人ずるい人がいることを大事な未成年時代に
学ぶことができなかったからだと思う。これに関しては僕が貴乃花親方が整体師に
洗脳されたと激やせしたころから指摘していた。

その反面若乃花は少しの間だけ高校に行っていたことと,貴乃花親方と違って
横綱としては目立たなかったがあえてそのおかげで外部の人間のことも勉強している。
タレントになったり商売を始めたりいろんなことを繰り返しながらそれなりに器用に
世渡りをしている。

僕はもともと引きこもりの反対だがそれにくわえて高校と大学には行きたかったのはそういう理由
だ。たっ君は生きている間に自分のメインの仕事以外でもいろんな
ことを色んな人から学び取りたいと思った。
農学部だが哲学科や経済や法律の先生ともたくさん話をした。
また国際政治学の話も好きだ。
興味を持ったことは何でも質問し,教わり,また誰かに教えることもできる。
そのための場として学校が存在するし,学校に通うことで学校内だけではなくその時期に
色んな人と交流することも大切だ。
だから僕は学校には行くしまた学校に依存せず一か所にとどまることはしない。

そういえば貴乃花親方は部屋の力士が他の力士と交流することをあまり好まないそうだ。
やおちょうの談合を危惧したり仲良くなりすぎて試合が上手くいかないことを心配しているのだろう。
でもそれだと貴乃花親方と同じになってしまう。だまされそうになったり意地悪されたり
今回のように相撲協会から理事を降格されてしまう。
貴乃花親方は周りから自分が裏切られるかもしれないと言うことを予想できていたのか?
人を疑うということは悪いことのように思えるかもしれないが世の中にはとんでもない意地悪な人がいて
だましや裏切りもあるということをきちんと学ぶことは生きるためには勉強よりも大事なことだ。
世の中には割り切れないことや言葉では説明できないようなモヤモヤがたくさんあること,
それをきちんと若い時に学ぶべきだ。
それが高校や大学や専門学校に通うことの目的でもあると僕は思うんだ。


もちろん今回の貴乃花親方に降格をした保身一筋の周りの親方や相撲協会が1番悪いことは
僕もよく分かっている。
ただ貴乃花親方は人間と言うのは保身のためなら平気で人を裏切り,人の心は低きに流れるのは
知っておかなければならなかった。
それでも僕は今いじめられた怪我をした貴ノ岩を必死にかばい,こんないじめは放置しないと
毅然と頑張る貴乃花親方を応援します。
15146084420.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック