FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君がプレゼント交換と手作りの持ち寄りが好きじゃない理由
今日は中日ですね。
昨日のクリスマス会はケンタッキーを17個食べました。
例年は大体20個なのですが参加者数の増減でそこは空気を読みます。
要はたっ君はサイが食えたらいいので。
だからパーティバーレルだけを買うのではなくオリジナルチキンも大量に買うことになるのです。
ケーキは今年はアイスクリームではなく普通の白い生クリームでした。
後は海老フライやたらのフライ,こちらはデパ地下のお魚屋さんのお総菜コーナーで
買いました。
お魚屋さんは仕出しをやっているところが多いのでこういったフライ物や焼き魚のお惣菜を
売っているところも多く,普通のスーパーの物よりちょっといい物が売られます。
それと野菜と海老のペペロンチーノと,たっ君用の白いごはん。




クリスマスと言えばたっ君気になることがあります。
クリスマスのプレゼント交換。あれは絶対にやりません。欲しくないものをもらっても困るし
とくに子供同士とかで予算を決めてしまうとお金を出せない家庭の子も出てきますからね。
有名な話で貧乏な家の子でクリスマス会で母親が賞味期限前の饅頭と鉛筆を広告紙に
包んでもたせてその子が姉妹で泣いて帰って来たというエピソードがありますが
これをかわいそうと言う前にこういうプレゼント交換などというしょうもない
システムをやるのが悪いのです。
他にも300円の予算でプレゼント交換をしようと言ったらその人だけ糞真面目に300円分の予算のプレゼントを持ってきたら
他の子がみんな1000円くらいのを持って来ててなにそれびんぼうくさーいといじめられた話など。
こういういじめやみじめな思い出ができてしまうのがプレゼント交換です。
やりたい人だけやって参加しない権利もあると思いますよ。


ちなみにたっ君のとこはクリスマス会のプレゼントは子供会の予算であらかじめ果物やお菓子や文房具を
買ってそれを人数分袋詰めしたものが配られましたがそれで不満はなかったし
その方が全員に平等にプレゼントがもらえるのでケンカや不満も怒りません。
それじゃいけないんですか?
たっ君のように大人になっても子供時代と変わらずクリスマスや誕生日を派手にパーティで
バカ騒ぎする人は
ほとんどいないと思うので子供時代の短い期間だけでも悲しい思い出やつらいトラウマを
うえつけたくないですよね。

あと,もう1つたっ君が気にすることはレストランじゃなくて持ち寄りでパーティをする場合に
たっ君はすぐに持ち寄りは手作り禁止な,と言います。
なんでかというと料理を買ったレシートを集めて人数分で1円単位まで割って1人当たりの食事代を決めます。
手作りだと材料費から計算するから面倒ですしたちのわるいやつだと自分ちの食材費を
けりこむとんでもないのがいるからです。
だから全員どこかのお店の物を買ってレシート持参。
それに手作りの料理やお菓子が苦手な人もいるので…たっ君はものによりけりです。
からあげとかなら平気だけど手作りのケーキやクッキーがダメ。
それだったら参加費から材料を買ってバーべキューした方が楽しいでしょ。




まぁそういうのがひっくるめてめんどくさいから昔から誕生日パーティは参加費が決められるレストランを使うんですよね。
バイキングの店や牛角は入場料定額なのでその点便利で利用しやすいです。
だから最近でこそ手作りの持ち寄りパーティと言うのが流行っていますがこちらもプレゼント交換同様
あんまり好きじゃないかもです。
1222171.gif
スポンサーサイト




テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック