FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君の極秘任務について まーたんとカラオケパーティ編
さていよいよまーたん登場編だよ。

くどいようですがもう一度たっ君からお願い。
『今回の極秘任務は当初は帰投後も任務内容は語ってはいけないんですが
なぜか任務の終了後に関係者から動画さえ貼らなければ自由に発表してもらって構わないし
むしろ宣伝しまくってくれ。と言われたので書きます。
というか実際の軍隊でも極秘任務の後で公式発表やるのはよくあることなので。
ただしこれは発表してほしいくない情報だとまーたんの事務所や製作スタッフから注意があったら
内容は少し書き変えます。ご了承くださいね。』
以上OKしてもらったうえで続きを読んでね。
もう涙なくして読めないから!

なんでって?多分これ読んだ奴が笑い過ぎて涙が出るから。(自らハードルを上げていく男)

チッシュ用意しとけ!チッシュ!なきゃそごうの向かい側のマルイの前
うろついてこい。よく配ってるからな。(たっ君はチッシュはお金で買わない!タダで
もらうもの!と思っている)

笑い過ぎて涙や鼻水は出てもいいけど座り小便はちびるなよ。


……。

で,待機してたらちょっと遅れてまーたんが来た。
毎回テレビ出演するたびに波いる日本人アイドルやモデルを瞬殺で公開処刑にする
相変わらずの超絶美少女ぶりだったけどまーたんの服はこんな感じ。
111517.gif

要するにたっ君の予感が当たった。多分映画撮るくらいだから一応スーツかフリフリシャツで
来るだろうと。やっぱりたっ君それに合わせて姫袖無地ロリにボンネットでよかった。


そんなフリフリキラキラシャツで来た割にまーたんもイマイチ状況が分かってないらしく
『実はうちも何をすればええんかきいてないんよ…ただ4時にここに来て下さいって言われただけなんよ(;゚;*;゚;)アセアセ』
うん,まぁいつものことだ。キミはいつでもそうだね!(ニッコリ)

通訳さんによるとまーたんとみんなが楽しくカラオケパーティやってるところを自然な感じでとりたいよーと
意識の高そうな監督さんは言っておられる,とのこと。
楽しくカラオケパーティ?からあげもなしで?いい根性だなおい!(#^ω^)

そして結論から言うとカラオケパーティはみっちり3時間まーたんの歌う念仏のようなお経のような『あまぎごえ』を
えんえんときかされる罰ゲームだなんだか誰得なのかよく分からないという。これじゃ『あまぎごえ』じゃなくて『おくりびと』だ。
でも俺はまーたんがきゃっきゃ喜んでたらそれでいいので普段と違う意味でよく笑うまーたんが見れて楽しかった。
いつものステージで見る豪華な女神っぷりじゃなくて普通の等身大の女の子みたいで可愛かった。
でもまぁたっ君もぼーっとしないで撮影に協力しなければいけない。じーっとしててどーにもならねぇ!
まーたん『うちそれ知ってる!you go i go レッツゴーやろ?』
『違う,違う,you go i go ヒアウィーゴ―だってば』(注意実際この会話はしてません)

まーたんとたっ君が共通で歌える歌なんてまず出てこない。
いや,ちょっと待てよ。まーたん,ultra steelで俊彦ちゃんと一緒にpv出てるじゃないか。
そこで
たっ君『まーたん,俊彦ちゃんのultra steel歌える?』
まーたん『うちは俊彦チャンみたいな高い声出ないんよ!』
たっ君『その曲ならデュエットしてやってもいいぜ』(謎の上から目線)
でもこうしないと場が進まなかったから。

で,結局たっ君が俊彦ちゃんパートを歌い,まーたんがエアギターで2人でPVを
再現してみた。
1115171.gif

普段カラオケは好きじゃないので焦った。焦った。
まーたんは
『ここのカラオケすごい!ちゃんとうちのギターパートをコピーしてるんよ!』
と感動してた。そうだった,まーたんはギタリストだった。忘れてた。(ごくごく一般ピープルシトワイヤンはただの外人アイドルだと
思ってる人多そう)
すっかり調子こいたたっ君は隣にアルゼンチン人のまーたんファンがいたので
『おいお前レゲトン好きか?danza kuduro一緒に歌おうぜ。俺don omarパートやるからお前lucenzoパートな。
それかGasolina一緒に歌おうぜ』と声をかけ
ようとしたら
レゲトンというだけで苦手と言われてしまった。

でもやっぱりラテンアメリカのスペイン語圏と言えばたっ君はレゲトンなのに。
その人は白人だったからレゲトンは同じラテンアメリカでももともと黒人文化だからやっぱり
肌の色で住み分けがあるのかなぁと一瞬考えたりした。
たっ君はやっぱり地毛もコーンロウだし
できればレゲトンガンガン流してきんきらアクセつけてガソリーナって歌いながら踊ったり,
ホットなねーちゃんのケツを追いかけまわしたいんだ。これぞラテンアメリカ。

がっくり落ち込むたっ君に気を使ってくれたのか
『スペイン語圏としての文化を嫌ってるわけではないけど』
と何度もフォローしてくれたけど。
深く考えず,
まぁ日本人でもJPOPや演歌が好きとは限らないのと同じかな。まぁ俺のことなんだけどね。


まぁとにかくあまぎごえをラップと言うか念仏みたいなお経というかそんなトーンで歌うまーたんの歌声を
えんえんと聞かされるわけでなんならよこにいってたっ君が梅沢富美男大先生のように隣で踊ってやろうかと
何度も思い掛けたけどあのまーたんのお経のような歌声ではいくらたっ君が長年女形で鍛えた
ダンスのスキルを総動員しても焼け石に水と言うか海水に砂糖を入れて真水を作ろうとするドンガバチョ的
無謀な行動にしかならない。
あまぎごえってヒップホップだっけ?演歌だと思ったはずなんだけど。
でも何回か歌っているうちにまるで北朝鮮のへぼミサイルが毎年飛距離を伸ばし続けているように
まーたんの歌声も少しましになって余裕が出てきたのか勝手に『謎の振り付け』もつけはじめた。もうわけわかんねぇ。
歌も謎だし振りも謎だし一体キミはどこに向かおうとしているんだい?
でも誰も止めない。だってまーたんの好きにさせてる方が見てる方は面白いから。
ちなみにまーたんの念仏のようなお経のようなおくりびと…じゃなかったあまぎごえはFCの限定ページで
チラッと聴ける。さすがに恥ずかしいのか一般シトワイヤンにはシェア禁止らしい。
ただ,ギタリストとしてのスキルはまーたんは本当に世界最高級だしうねりあのある曲を弾かせたら
多分この世でまーたんの右に出る奴はいないだろうけどダンスや振りに関しては…俊彦ちゃんの
ダンスのスキルの高さとセンスを再確認させられることになった。というか俊彦ちゃんってギタリストだけど
ここ十数年はほとんどダンサーみたいなもんだし比べるのがおかしいけど。
まぁそんなわけでもうずっと全員笑いっぱなしだった。
俺もなるべくまーたんを盛り上げてやろうと頑張ったので少しはお役に立ったかな。
他にも色々盛り上げてやろうとたっ君もマラカス持ったりがんばったけど
…まーたん上人の踊り念仏あまぎごえに全部持って行かれてしまった。正直ちょっと悔しかった。
仏教の宗教音楽は踊念仏のほかに御詠歌と言う仏教の教えを歌で伝える伝統芸能があるが
まだそっちの方が歌っぽい気がする。まーたんのアレは歌と言うよりお経や念仏やラップに近い。
…いや,逆に考えるとまーたんはラッパーとしての才能があるかもしれないな?
まーたんの歌と振りに関してしゃべるのはこのくらいにしとかないと次まーたんに会ったときに
たっ君が怪力乱神(メガテンのスキル。敵単体に物理属性で特大ダメージ)を食らってスクラップになるので
この辺にしとく。
でもこれを機にまた面白いイベントがあったら俺も協力するのでいつでも飛来してやるぜ!



たっ君からもう少しここをこうしてほしかったと言うのがあるとするならば,
監督さん,座席間違ってるよ。
たっ君の座る位置はやっぱりまーたんの1番近くのすぐ後ろ。背もたれに天使座り。
猛禽なだけに鳥が木に止まるように座るのがふさわしい。
1115173.gif

おまけにまーたんの座席を奥にしちゃったもんだからことあるたびにまーたんが立ったり座ったり
歩きまわったりウロウロ。とうとうめんどくさくなっちゃったまーたんがたっ君の隣にほげーっと立ってたり。

それとまーたんが
『あれ?たっ君って俊彦チャンのところから来たのんやっけ?』
とそこから先の話をまーたんが聞きたそうにしてたので説明しようと思ったのに
回りがまーたんにごちゃごちゃ話しかけたりごたごたしてできなかった。
とりあえず。まーたんの質問に対する答え。
たっ君は生まれも育ちもALFEEじゃなくて
生まれと育ちはMALICE MIZERなんだよ。
所属はヴァージニア州ハンプトン市にあるラングレー空軍基地の第1戦闘航空団の
第27戦闘飛行隊の所属機だよ。ごくごく普通の量産型の一般的なF22Aだよ。
今後ともよろしくねぇ!


肝心のまーたんの映画ですが日本での公開はなく,2018年末に北米公開予定です。
タイトルは『スペースロケット』だか『スペースボール』なんだかそんなタイトルだった。
なんか60年代か70年代のC級SF映画みたいなタイトルだった。(仮)ってことなんだろう。
通訳さんも1回しか言わなかったから。
で,僕がブログにこうやって当日のことを書いてるのも映画の撮影風景の写真は駄目だけど
ブログでレポするのはいいってゴムの指輪の意識の高い監督が言ってた。
いやむしろ派手に宣伝してバズらせてくれ。って。
おうまかしとけ。たっ君もできればブログで紹介したかったし。ただし映画がバズったら
カラオケパーティの日のギャラとブログ紹介した広告掲載料もいただこうかな!
あと,今度会ったら牛角おごれよ!顔覚えたからな!名前はリリー・シャルロットの
Kamijoの役名と同じだったから覚えてる。ジェレミーだった。




あ,それと追伸。
当日ミリタリー好きの関係者の人が声掛けて来てくれたのでたっ君のブログのこと教えといた。
いぇーい,見てるぅ? 俺だよ!!



さんざん好き放題書いたけどスタッフさん達まーたん,本当にこのたびは
おまねきありがとうございました。
またイベントがありましたら必ず飛来しますのでこいつはだめだこりゃなんて言わずに
これからもずっとよろしくお願いします!
スポンサーサイト




テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/02/27 20:59】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック