FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君が女形であることのプライド
たっ君はもう十代の頃からずっと女形です。
きっかけはお兄ちゃんであるMana様だったけど今はお兄ちゃんよりも長く女形をすることになってしまいました。
当時はお兄ちゃんがゴスロリでなくなったら僕も女形をやめると言いましたが
お兄ちゃんが女形でなくなってから14年くらいたちますがたっ君は…お察し下さい。
多分一生女形は続けていくと思います。


普段は普通に髭ボーボーの汚い奴ですしメイクなんてしてませんし


女形と言ってもあくまでうわべだけの服やメイクの話なので可愛い服着てても
パンツだって普通のトランクス派だし言葉遣いや態度もまぁ普通のおっさんだし
女形といってもあくまでロリィタとかお姫様と言う限定されたカテゴライズの中でのみです。

たっ君の写真だけ見て実際会ってみて
『なんだただのおっさんじゃん』
と言われるパターンが多いですが実際たっ君はただのおっさんなのでしょうがありません。
たっ君はただベルばらみたいなドレスやロリィタが好きなだけの中身は普通の男性なので
別に女装そのものが好きだとか女性になりたいとかではありません。
だからロリィタと姫ギャル系以外のレディース服は持っていませんし着ません。
だから自分のことは普通に男性だと思ってるしただ,回りが僕のことを女形として
思っているのであればそれはご自由にという感じです。ただオカマ呼ばわりは『絶対』許しません。
あと女の子だと思い込んでナンパしてくるおじさんもやめて下さい。
よくもまぁおたくより頭1ツ半くらいでかいのをナンパする気になりますね。

たっ君の写真や踊ってるのだけを見て勘違いしないように。


で,もちろん参考にするのはお兄ちゃんやEMIRUちゃんやKayaちゃんですが
V系以外の人だと梅沢富美男さんです。
この人もまた僕が参考にすべき目標にすべき女形さんだと思います。
僕は子供の頃梅沢さんの写真を見ておふくろに『この綺麗な人は誰?』
と聞いたら『梅沢富美男。すっぴんはきったなくて太ったオッサンやで』と言ったので
本人のすっぴんをみましたが僕はがっかりするどころか元はそれほど美形でもない
(でも眉毛だけはいつも整ってる)こんな太った
普通のおっさんでもメイクと衣装と演技でこんなに美しくなるのかと
感動しました。いいものはどんなものでも参考にしたり取り入れるのがたっ君です。
梅沢さんは和風の女形ですが表情,特に視線の動きの練習はかなり参考にしました。

もう1人,今は亡き平幹二郎さんのメディアです。
僕は十代の多感な頃にみすたさんと一緒にこの人のメディアを見れて本当によかった。
メディアはサロメ同様たっ君にとって文学の世界での理想のヒロインです。
ただその猛々しさあまり日本では男性が演じることが多いです。
(僕はいつかKayaちゃんにメディアをやってほしくてschwarz steinのときからずっと
言っています)
たっ君に言わせればこの平さんの先に最強のメディアはなくこの人の後にも最強のメディアはいません。
出演者が全員男性で津軽三味線を使った舞台だったのですがこれがまた死ぬほどかっこいい。
なにがすごいというと,女形の役なのに下手に可愛い声や高い声を出さず
あえて男の普通の低い声でどすをきかせたりしゃべったり笑ったり怒鳴ったりしているのです。
これを見せられたらもうたっ君ますます女形のよさにとりつかれるではありませんか。
最後にどすの利いた声で相手役のイアソンを怒鳴りつけ,1人龍車に乗って空へ舞い上がる姿は
イアソンのセリフ通り猛々しい獅子のようで美しく
震えました。当時十代だったたっ君は『抱くならこんな女を抱いてみたい。妻にするならこんな女だ』と戦慄しました。
2015年の新解釈版も平さんはすごかったですが演出が蜷川さんでないので
若干猛々しさがトーンダウンされてあれ?ってなっちゃったので残念でした。


つまり何が言いたいかと言うと
たっ君が理想とする女形はあくまでそのコアの部分は男性であり,むしろ生身一般的な男性よりも
ずっと猛々しく男性的です。
マリスの中でも1番馬鹿力で体力があり,ケンカが強く,行動力のあるのはお兄ちゃんですし
versaillesだってヒーちゃんが1番筋力的にも体力的にも強いでしょう。あの丸太のような引き締まった腕
かっこいいでしょ?
LAREINEでもきゃしゃなメンバーに囲まれてEMIRUちゃんだけががっちりとした体型をしています。EMIRUちゃんは
ことあるたびにダイエットしたいとぶつぶつ言っていますがそれだとEMIRUちゃんはここまで
海外からも人気が出なかったでしょう。(実際EMIRUちゃんは日本より海外からの人気がすごいです)
mix speaker's incのAYAちゃんの男性的な手足の長いのびやかなシルエット,かっこいいですよね?

これは逆も言えます。
たっ君の人生初恋の三次は宝塚の雪組のカリンチョさん(杜けあきさん)でした。
たっ君がなぜひかれたか。すっぴんがすごく綺麗だったというのと声が
綺麗だったのもありますが今思うと男役なのにどこかコアの部分に女性の色気を感じさせるような
演技や歌声だったからです。
カリンチョさんはとてもちいさく身長も娘役とそんなに変わりません。おまけに痩せ形です。
というかトップペアは娘役の方が元男役でカリンチョさんより大きくてごついと言うありえない状態でしたが
小学生の僕は別にそれをおかしいとは思いませんでした。現実だって男性より女性が大きいカップルも
珍しくないですし。
ただカリンチョさんが綺麗だったのと包容力のある演技と歌声で娘役をりーどするかんじで気になりませんでした。
カリンチョさんについての僕の思いはまた別に後日書きますのでこれでおいとくとして


V系の女形も梅沢さんの女形も平さんのお姫様ももしかしたら歌舞伎の女形も京劇の男旦も
外見は美しいメイクや衣装を重ねつつ
コアの部分が平均的な男性以上に男性なんです。オスなんです。
女形の美しさはその両極端をどれだけ魅力的に見せるかにかかっています。

宝塚の男役も同様です。カリンチョさんが魅力的だったのも声や表情に
コアの部分に女性らしさが見え隠れするからです。それを男役の衣装で綺麗に
くるんでいるのです。

だから僕は女形と宝塚の男役の目指す物ややり方は同じところにあるのではないかと思います。


だから僕は女形をやる以上は同時にコアの部分の男らしさを忘れてはいけないと思うのです。
最近はやりのいかに本物の女の子に近いかと近付けるかという男の娘とは
ジャンルが違うことを忘れないで下さい。

だからまぁたっ君も筋トレは欠かせないわけです。
ヒーちゃんのフリフリのシャツから伸びる丸太のような腕は最高にかっこいいじゃないですか。
あの腕になろうと思ったら今のトレーニングじゃ全然たりないですが
でもがんばりたいです。


そんなこんなで女形のたっ君ですがそれでも若い頃よりは
可愛いですねとか綺麗ですねとか素敵ですね
と声をかけられることがぐっと増えました。

外国人観光客の人に写真をお願いされることも増えました。日本人は勝手に撮っていき
ますが外国人は白人でもアジア系でも一声かけてくれます。
日本人は小さな女の子連れの家族に声をよく掛けられます。子供がまず気が付いて親に声をかけて
そしたら親が『この子と写真撮ってもらえますか』と頼まれます。
小さな子供はお姫様やキラキラした物が大好きですからね。
だからたっ君も
『ああ,はいはい』
と普通に男の声でしゃべりますが子供も怖がらないし不思議がらないし親も別に気にしないといった感じで。
子供嫌いのたっ君ですが小さな子供きらきらした目でたっ君を見るとこっちも慌てます。
親が『よかったねー,お姫様いたねー』とその子に声掛けて子供も嬉しそうで。そういうのが
よくあります。


ほめられるのはお世辞かもしれませんが声をかけられる回数が増えたのはやはりたっ君の女形が
それなりにレベルアップしたからだと信じたいです。
先日も極秘任務のときにたっ君が現地の関係者の方に
『このたびはお招きありがとうございます』
と言ったら相手の方が
『いえ,いつも綺麗に着飾って頂いてこちらこそ嬉しいです』
と言ってくれたのも嬉しかったです。





今でも女形をオカマやオネエと混同する人もいますがそれはオネエの方に対しても失礼だし
女形のたっ君にとってもショックなことです。
あとたっ君にとっては今思い出しても煮えくりかえる『それ取ってくれませんか事件』(たっ君のボンネット
を後ろにいた奴がそれ,といったのと取れと言ったのと二重でむかついた事件。もちろん無視したけどね)
もあるけどやっぱりこれは譲れないわけで。
過剰装飾はたっ君の1番の象徴だし譲れるわけがない。
でかいボンネットも
通路をふさぐような巨大なパニエも
耳が引きちぎれそうなピアスも
たっ君の象徴なんだから。

112617.gif

文句があるならいつでもベルサイユへ来な!!このビチクソが!!


そもそもたっ君自分でそれが分かってるから最初からだいぶ腰かがめて座って
たんだけどね。それでも文句言って来る奴はいた。過去にそいつ1人だけだけど。しかもそうでなくたって
ヘッドドレスとそんなにボリュームの変わらないボンネットだったのに。


7月のまーたんのワンマンのとき会場でたっ君が隊長を先導して階段を下りるときにパニエ三重履きの
たっ君が階段をふさいでしまい,下からこっちを上がってくるまーたんの鬼マネージャーが通れなくなって
苦笑されると言う事案も発生しております。
マネージャーには『またこいつか』と苦笑され,隊長は毎回いつものことなのでいちいち気にすることもなく
といった感じです。

でも僕はロリィタもフリルもレースもキラキラも大好きなのでやっぱり一生女形でいると思いますし
やっぱりお世辞だろうがなんだろうが褒められると嬉しいしやっぱり女形は生身の女性とは
全く違う魅力があると思ってもらえばそれもまた嬉しいです。
スポンサーサイト




テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック