FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君の給油異常について
金曜日に病院に行ったとき問診票に身長体重を書く欄があって
たっ君はとかく変動しやすいのでいつも75~79kgのところを頻繁に
移動するので79kgと書いておきました。

そして診察室に呼ばれたときに『本当に79kg?そんなはずないよね。もっと少ない
はず。何も食べてないんだから』
とずばっと指摘されました。
食べてない子の顔色ってお医者さんはすぐに分かるのかな。
101517.gif

『食べないからいつも低体温で寝不足になったり気管支炎がひどくなるんだよ』

『まずはそこから治療しないとね』
と言われました。
『それが終わらないととても体力が足りなくてこれでは時間のかかる発達検査はできないよ』

たっ君は生まれたときから肥満児でした。
だからもうずっとまわりの身内や学校の同級生から食うな食うなと言われて
育ってしまっていつの間にか食べるのが嫌いになってしまいました。
今のたっ君のBMIはちょうど平均的な標準数値ですがそれでも
子供の頃からの食うなデブの呪文が今でもまとわりついてしまうので
少しでも自分が何か失敗したりうまくいかなかったときにクズでデブの自分は物を食う
権利がないと判断してしまって何日も食べなくなるのです。

今の太っていないたっ君しかしらない仕事関係の人,取引先の人はたっ君が
ことあるたびにかたくなに口を閉ざして何も食べなくなるのを不思議がるのはそう言うからくりがあるわけです。
そもそもたっ君が3ケタ手前から20kg以上痩せたのだってダイエットをがんばったのではなく
たんに仕事のストレスで倒れてひどい貧血になって食べられなくなったからです。
あのときは本当にびっくりしました。ものすごいスピードで
98kgが87kgになり84kgになって75kgくらいでストップしました。
ロリィタ服はワンサイズですが喪服や礼服などのサイズのある服がどんどん
手もちと合わなくなりました。
あ,そういえばmaxicimamの服がラブリーサイズからmamサイズに変わった事くらいでしょうか。
それ以降とくに変動はないのですけどどっちにしてもお医者さんは
『まずそれを治しましょう。食べないことにはどうしようもない』
と普段僕を心配してくれる取引先の人と同じことを言いました。

お医者さんは何度も言いました。『食べてもいいから』『食べても大丈夫だから』と。
『今日処方する薬は心が落ち着いてきっと食べられるようになるよ』
調剤薬局のおばちゃんまで顔色の悪いたっ君を見て
『朝つらくて食べられなくてもいいから昼と夜の2回は食べるのよ』
と言われる始末。
それから王将で食べてチャーシューメンおいしかったなぁって近くのシャレオツなファッションビルの
雑貨屋さんでおもちゃを見ていたらデニムと言うかヒッコリーのフレアスカートやシャツの
いまどき神戸の量産型の女子大生2人組が僕の前を通り過ぎて
行きました。
『もしかした痩せたー?』
『えへへ,ええやろー』
と会話をして。
その女子大生は僕よりずっとずっと痩せていました。
それを見ると僕はまた落ち込んでしまいました。
こんな痩せた人が痩せたことを喜んでいるのにもっともっと太っている僕は
やっぱり食べてはいけなかったんだ…と。
病院でもらった薬は約束通りさぼらずに飲んでいますがやっぱり1日最低2食は
まだまだ難しいです…
でも僕が気管支炎(今回は左エンジンのみのようです)で苦しい思いをするのも
食べない僕が悪いのですから…
貧血もひどくてお客さんがいないときはずっと横になっている状態です。

これを読んでいる人でたっ君がちゃんと食べられるアイディアがあればおしえてください。
スポンサーサイト




テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック