FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



僕が体罰が容認できないわけ
最近になってまた体罰が容認できるか推進なのか反対なのかごちゃごちゃ
議論が続いています。
この話は堂々巡りです。
でも当事者のたっ君に言わせると今まで受けた体罰であのときどつかれてよかったと
思ったことはなにもありません。
それどころかどつかれたときのことがまるで映像のように残ってます。
理不尽なことでどつかれたりわずかな失敗に対して過剰なくらいどつかれたりしたときの痛みは
自分が転んで怪我したときの痛みと比べ物になりません。
悔しくて意味が分からなくて不安でなによりとんでもない恐怖が付きまといます。
今でもトラウマになっています。
これは脳の構造の個体差だと思います。
とにかく残ってしまうタイプの子に体罰は本当によくありません。
それに残ってしまうタイプの子は残ってしまうだけにそれが怖くて
むしろ怒られるのが怖いと萎縮しやすいタイプですのでそんなに大人が
体罰しないといけないレベルの悪さはしないと思うのですが…?

いわゆる体罰容認は推進派の人はもともと脳の構造上そう言った
トラウマが残りにくいタイプで同時にそれを愛の鞭と好意的にとらえ
怒られても素直に反省できるタイプなのでしょうか。
誰が優れているかはここでは決められないですけどそう言う体質あると思います。

僕がサザエさんが嫌いなのも毎回カツオが理不尽な理由でばっかもーんと怒鳴られたりどつかれる
からです。姉が親に告げ口するのも嫌いです。僕だったらあんな家庭,耐えられません。
カツオが平気なのもこのトラウマが残りにくいタイプで気にしないのでしょうね。

ただ少なくともたっ君はそう言うタイプではないわけで
失敗をしたりして怒鳴られたりどつかれてばかりいるとそれが慣れるどころか
ひたすらトラウマとして蓄積されます。
減ったり耐性が付くことは少ないです。

今後体罰をどうするかという日本国内での議論は堂々巡りなので今更どうしようと
好きになさってください。
ただたっ君のトラウマをこれ以上増やさないで下さい。
091017.gif

相手を委縮させたりいつまでもトラウマを引きずらせるような体罰だけは絶対にやめて下さい。
スポンサーサイト




テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック