FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君が死刑のボタン係だった刑務官の人のインタビューを見て考えたこと
今日たっ君は元刑務官で死刑のボタンを押したことがある人のインタビューを見た。
http://news.livedoor.com/article/detail/13340348/
…せっかく貴重な体験談なのに質問内容がたっ君が聞きたいこととずれてた。
普通の人ってどうして刑務官や死刑になる人の心理状態が気になるらしくてそのことばっかり
質問していた。
つまんなーい。
たっ君はどっちかというとインタビューで,
もし『当たり』の人がうっかりボタンを押さなくても一瞬で床を開ける
非常用のハンドルが付いてるから大丈夫,機械が壊れて死刑がその場で中止と言うことはないから
というシステムや機材の話とか
首をくくったからと言って12分くらいは死なないよ。しばらくは生きてるよ。
という法医学的な話に興味を持ったから
あいまいなはっきりしない感情論の話は聞きたくなかったな。




たっ君は死刑自体に賛成も反対もしていないよ。
きっと頭のいい人達が何十年も考えて出した結論だから
この形になったのは理由があると思うから存続するならそれでいいし
廃止するのならそうですかと思うくらい。

ただ存続させるにしても死刑の手段とか機材とかどうなっているかを
僕達も知る権利がある。

感情論よりも気になるのはそっちの方。
たとえばさっきも言ったたっ君が1番驚いた首をくくってから10分は生きている,
というけど意識はあるのかな?苦痛はどんなものだろう?
と考えたり。
もし苦痛があるなら事前に苦痛を和らげる薬を打つとか
薬物処刑はできないのかなとか。
たとえば僕が考えたのはあらかじめ全身麻酔を施して,そのうえで脳や心臓を
停止させる方法。
そしたら僕が考えているレベルのことはすでに普通のことと言うか
台湾では死後の臓器提供を希望する受刑者にこの方法が取られているらしい。
僕はこのやり方,すごく痛みも少なくていい方法だと思うけどな。

今回の動画を見てもなにかと執行する刑務官の心理はどうなのかということが
メインになっててメディアもそれを強く取り扱いたいようだったけど
肝心のインタビューを受けていた元刑務官のお爺さんは仕事と割り切るべきと言う
スタンスだからメディアが引きだしたかった答えとは違って温度差を感じたよ。
僕も多分このおじいさんと同意見だ。
仕事だからね,刑務官も。軍人も。(日本は自衛隊しかないけど)
仕事となったら誰かの命を奪わなくちゃいけないってこともあるって覚悟を決めて
その仕事を選ぶわけだからそういう覚悟のできてる人に対して後悔していませんかとか
嫌だとは思いませんかとか否定的な質問をするのは間違ってるし失礼だと思う。

もしたっ君が本当に元ストライクイーグルのF22だったとしていじわるな左派のメディアの人間が
あなたはイラクで敵国の何回空爆しましたか?どれくらいの人間が死んだと思いますか?
後悔していませんか?と聞かれても
死んでいるかもしれない,でもこれは仕事だったから後悔とかするほうがおかしくね?
それに現地に飛んだ以上出撃すればうかうかしてるとこっちも死ぬからと無表情で答えると思う。

とはいってもやっぱり人間は感情で動くもの。誰かの命を奪うってすごくエネルギーがいるよね。


話は変わるけど
命のやり取りの仕事って人間に限定しなければ刑務官や自衛隊や軍隊だけじゃないよね。

身近なところだと毎日食べるお肉。牛や豚はと場で,鶏は食肉処理場でお肉になる。
ここで働いている人だって命のやり取りをしているよ。
僕はまだ見学をしたことはないけどと場は僕達が思っているよりもずっと近代的で
動物側も苦しまないシステムを構築し,またと殺の仕事をする人の精神的負担に
ならないようにオートメーション化がすすんでいる。

実は食肉加工も死刑も同じなんですよ。

動物がかわいそうだから殺さない食べないというわけにはいかない。
一部のベジタリアンを除き,人間は動物性たんぱく質を食べないと病気になったり
抵抗力がなくなるからね。
とくにたっ君のようにガチモンのほぼ肉だけで生きてる肉食さんは
お肉の供給が止まると飢え死にまっしぐらだ。雑草を食うくらいなら自分で鶏を飼うと思う。

要するに肉を食うなと言うのと死刑を存続させるか廃止するかをごちゃごちゃいうのは
どっちも無意味なんですよ。

その反面,心理的ダメージについてどうしても考えなければいけないのも大きなポイントとして,

死刑が存続している以上今すぐにそれを廃止するか続けるかを決めるのではなくて
現時点でやっている死刑執行が少しでも受刑者にも刑務官にも苦痛や手間,あるいは
精神的ダメージとやらがかれるかがまずとりかかる問題かと思う。
0717172.gif
スポンサーサイト




テーマ:警察 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック