FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今日,たっ君は銀行に行った。
今日,たっ君は銀行に行きました。
たっ君は病院や銀行で待たされている間恐怖で具合が悪くなってしまうことがよくあります。
これがたっ君の持つ障害の中でも当時の心療内科のお医者さんが1番心配している点です。
とにかく不安が強い。何かされるんじゃないか。何か言われるんじゃないか。
それが怖くて待っている間嫌になるのです。

さて,世の中にはたっ君のような目に見えない障害を持っている人もたくさんいますが
ちょっと困った事件がありました。

車いすの人が事前に渡し車いすですと航空会社に連絡しなかったために
乗車拒否されそうになって自力で這ってタラップを上がったバニラエアーの事件,
僕はなんともいえないです。
で,その車いすの人の言い分としては事前に連絡したら奄美関空間のバニラエアーの
搭乗を断られるのが予想が付いていたから,断られたくなくてあえて
車いすなのを黙って予約していたようなんです。

んー,さっきの話に戻します。
たっ君は病院の待合室の高確率で具合が悪くなります。
何をされるのかと言う不安,痛がったり怖がったりする他の子供の泣き声,全てが脅威でしか
ありません。
そのためにあらかじめ完全予約制の病院を探すこと,来院して流れ作業ですぐに診察ができる
病院を選んで予約します。
でないと泡を吹いてぶっ倒れるのは僕だからです。
それだけは避けなければなりません。

どうしてこの車いすの人は奄美関空間を車いすでも運んでくれるレガシーキャリアを
選ばなかったのかってことになります。
で,調べたところこの人はナントカバリアフリー協会の会長らしくて
LCCのバニラエアーにストレッチャーを導入させたり障害者への意識を持たせるために
わざとやったんじゃねぇのかという意見。
わざと騒ぎを起こしてクレーマーになってバニラエアーに車いす客が快適に過ごせる
ような環境にしてほしいとうったえを起こしたんですね。
気持ちは分かりますがちょっと騒ぎ過ぎたことで世間でも騒ぎになったのでしょう。

ただ,たっ君が明日行く病院も完全予約制とうたっておきながら
僕が予約の際に事前に僕の障害についてパニックがあること,
不安が強いこと,数分待つだけでもぶっ倒れる可能性があること,
なんならすぐに案内してもらえる時間と日があるならそちらに合わせたい
をきちんと説明したのに『予約制ですけどお待ちいただきます!』
と怒ったような言い方をしたのかはどうかと思います。
こちらはちゃんと事情をお話しているのに。
他にも最初に僕が電話をかけた時点でつっけんどんに『○日しか空いてませんが!』
とか『どうされますか!』とまるで北朝鮮のアナウンサーのような強い語気。

特別扱いしろと言っているんじゃない。本当にしんどいからこちらも自衛するし
時間帯などはそちらに合わせるのでとお願いしたのにそういう怒り方を
されました。同じ内容でもやんわりとしゃべってくれたらたっ君も
安心するのにな。『お待ちいただきますが,もし途中で具合悪くなったら
声掛けていただいて大丈夫ですよ』とか言えないのかね?
ただでさえ具合悪い人間が電話してるのにこのホスピタリティの欠片もない病院。

周りの人間はそんな怒ったような物言いをする受付の病院なんかキャンセルしろと
言ってきましたがでも行きます。
たんに受付の人が怒りっぽいだけだと思いたいです。
14987102250.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック